diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2004年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
6/1  もう6月
朝から本格的に雨。もう梅雨なのかな。もうすぐ暑〜い夏がきます。
6/2  カルフールへ
会社帰りにカルフールへ。オーブントースターが壊れました。家電はこの頃近所のドンキホーテで購入しているけれど、トースターは展示品しかないとのことで、カルフールへ。ここでは売っているものは全て最後の一つのレジで精算します。どうにかお目当てのトースターを見つけ、パン、ワイン、魚、娘はノート、MDやらゲット。1軒で、レジ一ヶ所ですむのは便利です。
6/3  愛の群像8話までいっきに見ました。
韓国ドラマをレンタルしてきました。製作は2002年あたりで、スタジオ撮影が多く、構成、脚本もかなり雑です。ここ数年の急成長ぶりはすごいものがあるのかな。でも話自体には漫画的でもあり人間臭さありで魅力の部分があります。
娘は今、体育会に向けて練習中。部活を引退し久しぶりにかなり燃えています。今年の出場種目はリレー。中学の時はバトンの受け渡しを最重点箇所で練習したものの、高校では他の人たちがバトンの受け渡しの重要性を認識しておらず、熱くなってしまったとか。バトンを受け取る時には振り返りの体勢を取っていてはいけない!など。本人は第一走者なので受け取る練習はなしですが。
6/4  消防署の彼女の名前は?
若葉台消防署の前を通ると暗い闇の中いたいけな防護服姿の彼女がいました。いつもは隊員がいて敷地内(よく朝礼やっている。)には入りませんが、思わず傍まで。けし子ちゃんかな?こんなマスコットガールがいたなんて驚き桃の木さんしょの木です。全身の姿も凛々しい。
6/6  ダイビングアドバンス講習2回目
今日から梅雨入り、そんな日伊豆の海洋公園で潜ってきました。とにかくエントリー・エグジットの難しい場所。木の葉のように波に翻弄された海岸べりです。脚力が弱いというか、ないみたい。今日は、海中生物と中性浮力の勉強と実技でした。2本目潜っている時間45分が短く感じられたのは楽しんだからかな。(でもほんとうは2本目「やっぱり潜れない。」とエントリー時、弱気になることも。)今日はダイブマスター取得の、築地市場で働くMさんと、以前のダイビングショップ出身のYさんがいっしょでした。
6/8  体育祭
今日は娘の高校の体育祭。梅雨を吹っ飛ばすような快晴。ドキドキするたちなのに勝負事が大好きな娘。結局、リレー決勝進出し3位。個人100M走6着。やはり年には勝てないとか。去年は奇跡の女子全学年1位だったのですが。
6/9  てっちゃんカムバック!
九州に鉄道旅行にでかけたてっちゃんが復帰しました。「どうだった〜?」「小銭入れなくしたんです。探しても見つからず…。それからお土産を列車の網棚に置き忘れて、駅員さんに連絡して次の列車で持ってきてもらったら、デジカメも忘れていて、持ってきてくれたんですよぉ。」もっともっとどじ話はあるに違いない。
久しぶりに「クイズヘキサゴン」今日は文化人大会。どこをどう見たらこの人たちが文化人の範疇に入るのか…という思いが頭をかすめていたら、娘が「文化人って何?」と質問してきた。私の中ではその時代の文化を形成したり牽引していく人たちっていうイメージなんだけれど、この面子でも通用するような説明のしかたが見つからなかった。ちなみに優勝者はラサール・石井。決して正解率は高くなかった。あとはテレビによく登場する弁護士、心理学者、安藤和津、室井祐月などが出演。
6/10  長崎佐世保のこと。
先週小6の女児が殺意をもって同級生を殺害し、報道されています。ある大臣は「女の子も強くなった。」発言をしました。あほ、としか言えないけれど。契機となったHPの存在。面と向かって言えないこともPC相手なら書ける。書いたものはそのまま残り(実際、警察の捜査の焦点もそこに。)、そして当事者だけでなく第三者も見ることができる。だから気をつけて使わなければならないもの。子供の手に余るものなのでは。そして何よりもこの年代の子供たち、特に少女たちは恐ろしく陰湿、陰険だってこと。子供ってどれだけ相手を傷つけるために頭が働いて残酷で意地悪なこともある。そして大人になるにつれてだんだん優しくなっていく。男の子はカラッとしているのに女の子はどうしてこうなの?と思い悩みながら子育てした日々を思い出します。せめて加害女児の思いを聞いてあげる人がいればこんなことにはならなかったでしょう。危険信号は見落とされたのでしょうか。
6/13 伊勢を経由して熊野へ
6/16  てっちゃんニュース
朝9時ちょっと過ぎ、てっちゃんがはぁはぁしながら出社。「走ってきたの?」と訊ねると「自転車だと安心してしまって…結局間に合わなくなって。」N「えー!?!自転車遂に買ったの?」T「はい。」N「でもそれって自転車のせいにしていない?」T「はい。」てっちゃん2号は3万円なり。それが彼にとって奮発だったのかどうかは不明です。
夕飯のレストランでワインのデキャンタを頼むとこんなコケコッコーの陶器が来ました。口からワインが。一興です。(横浜青葉台のグリーンハウスにて。)
6/19  冬ソナ
土曜日夜の楽しみは『冬ソナ』。レンタルビデオ屋では常時残っていません。こつこつ一話ずつ見ています。ユジンがチュンスク(同居人)も早く帰宅するかもという話になって「何かおいしいものでも作ろうか?」というセリフ。「えっ、ユジンは何作るのかな?やっぱりミソチゲははずせないよな〜。」と頭はそっちのほうでいっぱいになってしまいました。また韓国料理の本を買ってしまいました。
6/20  今日はダイビングのはずだったのに…。
台風接近のためボツです。
この日、横浜で『冬のソナタ』のサンヒョクのイベントがあったそうです。翌日の芸能ニュースで、5000人のファンを前に『冬のソナタ』の主題歌を歌う目が奥二重のサンヒョク。感動のあまり歌途中で胸がつまってしまっていました。ドラマではヨン様が恋仇。黒髪はそのままに、ヨン様風にパーマがかけられていました。
6/21  てっちゃんニュース
なぜか人気があるてっちゃんニュース。そんな訳で今日のてっちゃんはと言うと、先日受けたTOEICのスコアが予想以上によかったらしくにっこにっこでした。よかったね、てっちゃん。またこれで彼の英語学習熱に拍車がかかりそうです。ちなみに7月のTOEICは受けないとか。受けたらスコアが下がったりして。(ハハハ。)

今回の台風は半端なくすごい。高校は早期帰宅令が発令されました。会社もそうだったらいいのに。
今週からいよいよテレビドラマの最終回ラッシュ。とはいえ、今季見ているのはどうにか「オレンジデイズ」(終了)と「愛し君へ」の2本だけですが。「愛しい君へ」…次回まで待てない!
6/27  娘の誕生日
ろうそくの本数が多くて、火をつけるのがたいへんでした。本人、期末テスト直前でたいへんです。
6/29 てっちゃん号
すっかり日記がてっちゃんカラーに。今朝も息を切らして出社してきたてっちゃん。先日買った自転車は缶を踏んだかですぐパンク。おまけに自転車同士で衝突もしたとか。衝突相手は女性。弾き飛ばされたかな、てっちゃんパワーに。トラブル尽きません。
毎晩「秋の童話」を見てます。今日はジュンソとウンソがハイキング。山の中のバンガローでキムチチゲのランチを作りました。キムチチゲのポイントは、キムチを焼くことだそうです。今度、我が家でもそうしてみようっと。
pageup