diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2005年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
9/1 津波?桃の赤ワイン煮
ハリケーン「カトリーナ」で市の8割が冠水したニューオーリンズ。地震による津波でもないのに、池と堤防の構造上、造り出された波も津波?スマトラ沖地震時の復興作業が急務のようです。

いちじくのワイン煮が成功したので桃でもやってみました。(右)
9/2 伊豆高原へ行ってきました。ただただのんび〜りするための旅です。(とはいえ、この頃常にのんびりしているのですが…。)
宿はテディベア博物館前の森の中…。温泉巡りをしました。六ヶ所の温泉は平日のためすべて貸切仕様になっていてマイ温泉を堪能です。もともと貸切のための「家族風呂」というのもあるのですが、ここはやや小さめの規模でした。
今晩の食事は山桜というコース。
牛乳豆腐。ちょっと甘めでこってり系です。 写真右が金目鯛の桜葉締め、しったか(貝)、白身の魚など。見かけによらずかなりのボリュームです。
さざえの朴葉ずし。 フカひれ、賀茂なすの鼈甲餡かけ。
一の重。雲丹水晶寄せ、山芋うるか和え、黄身すし、天子磯防風煮、白瓜穴子、白ずいき、牛八幡巻き、鮑酒蒸し。 二の重。明日葉の天ぷら、ドーナツ型のえびしんじょう。
漬物。(ピントが合わない…。) 桜おこわ。もちもちしてます。食べきれず夜食用に包んでいただきました。(夜中ばくばく。)
梅ゼリー。木熟梅のため色、味とも杏のよう。 地酒「花にこぼるる」、パッケージがかわいい。
9/3 宿の朝ごはんです。
玄米粥コースを選択しました。駿河湾の深層水で作った塩が蓋の上に。 こんなかわいいおかずがついてきます。下の段:ちりめん山椒、こんにゃく酢味噌、青海苔、中の段:ほうれんそう胡麻和え、だし巻き卵、なます、上の段:かつお?の生姜炊き、鯵?の酢〆、がんもどき。
こちらは干物コースの、きんめと鯵のひものです。 玄米粥をあたためてふたを開けると松の実入りのお粥がおいしそう。デザートは酢醤油味のところてんでした。
朝10時から宿主催の1時間半の散歩というのがあったのですが、残暑で陽射しも強く断念しました。城ヶ島の吊橋に行きそこなったかもです。
すぐ昼です。三島の桜家に寄りました。相変わらず繁盛しています。インターネットのプリントを手にしているご婦人やらタクシーで来る男性二人連れ、1人客などなど。
鰻二柵のどんぶりです。ふたを開けるとこんな感じです。 更に突き進んでいくとサンドイッチ状態でまた鰻が入っています。食べ始めは全部食べてやる!と意気込むのですが、ご飯完食できません。
そのまま東名高速にのり、すいすい帰りました。
9/4 夏野菜のタイカレー
「タイグリーンカレーセット」と夏野菜がたっぷりあったので作りました。バイマックルー(みかんの葉)が異常にたくさん入っていました。こくがなかったので鶏ガラスープをたして、まずまず。アハハ、そりゃそうかも。レシピには書いてある鶏肉使ってないもん。
使いきりなので便利かもしれませんが、グリーンカレーペーストで作るほうがおいしいかも。

選挙まであと一週間。テレビで見ている立候補者の顔がだんだん鬼気迫るものとなってきました。特に女性の方々。片山さつきさんはかなり必死の形相。でもどうして握手する時にもう視線はその握手相手でなく、先の方向を向いていたり泳いでいるのだろう???これでは悪印象を与えるばかりなり。
9/5 夜回り先生
なんとなくテレビを着けっぱなしにしていたら、NHK「クローズアップ現代」に夜回り先生(水谷修さん)が出ていました。以前ドラマ化で寺尾聡が夜回り先生を演じました。(薬物中毒にのめり込む子どもたちを救う先生のお話でした。)たいして興味がなく見ていたのですが、インタビュアーが子どもを育てている大人に言いたいことは、という質問に「今の社会は、攻撃的社会になっているのです。大人は会社でいじめられ…、家庭で子ども虐待をしてしまう。子どもたちは薬に…。(私の記憶がおぼろげです。)」今の社会が攻撃的、という発言、とてもぴんときました。私が会社を辞めたのは、まさに会社の雰囲気が攻撃的になっていたから。利潤を追求、そのもっともな大義名分の名のもと各自のミスは許されない雰囲気でした。何かがあれば悪意に解釈されるのです。いったい誰のための会社?経理Gが全部門を掌握し、いかにも正当を装い牛耳る雰囲気に拒絶反応を示してしまったのです。適当に彼らをあしらうこともできたのでしょうが。でも、何のためそうまでして?会社を辞めて6ヶ月、傷は癒えてないということに…。
9/6 チャングムの誓い
今日ビデオ屋2軒目で遂に「チャングムの誓い」新作分をゲット。9時間ぶっ続けで見ました。ハンサングン(樫山文枝似)さま〜!
9/7 暴風雨とスポーツ観戦
午後一時的に嵐となりました。台風の中心地から遠く離れているのに…。台風14号の勢力がいかに大きいのか実感。旅行で行った九州。山深く川が流れ風光明媚でしたが、ひとたび災害が起これば住むには恐いところです。
夜はサッカーとK1をテレビ観戦。サッカーは、対ホンジュラス戦。今回は海外活躍選手を中心としたメンバーでしたが、立ち上がり悪くスルスルっと点を入れられて、どうにか1点差で勝利。中田浩二は谷原章介に似ている。
K1はKIDのKO勝ちの試合もよかったけれど、宇野薫/所の試合が終了して二人がにこにこっと微笑み合うのに私にもにこにこ伝染です。
9/10 海洋公園ダイビング
台風15号が宮古島襲来…ですが、この夏3回目の海洋公園へ。お天気にも恵まれ、海の中も暖か〜い。時より強い波が押し寄せていました。透明度もグッド。久しぶりに今年産まれたかわいいアオリイカやエイを見ました。
伊豆への道のり、さすが夏を越えたので道路は空いていて、ダイビングもかなり早めに終了。いつものように写真を撮ったのですが、影ができています。いつの間にか太陽の軌跡が傾いているようです。暗くなるのも早くなりました。9月はダイビングのベストシーズンです。
9/11 選挙の日
でした。毎回子どもたちから「選挙行った?」と訊かれる身としまして…行かざるを得ません。自民党圧勝で、これだけ敵対勢力が弱くなってしまうと、それはそれで不安です。
9/12 選挙結果のニュースばかり
テレビをつけると…。東京都の比例区では立候補者全員当選、それでももう1人分枠があったけれど名簿がなく、なんていう失態が起こるようなことがあって…。今後を期待するしかありません。ホリエモン、当選してほしかったな。同情集まるだろうなあ。
9/13 韓国ドラマ狂
たまたま別のツタヤに行ったら、韓国ドラマ複数本仕入れているお店で、チェックのドラマをレンタル。くだらない〜と思いつつも止まらない。「Happy Together」親の連れ子同士で血のつながらない兄妹や再婚後にできた末っ子。自分の父母以外から生まれた兄弟は他人だと言い張る長女、次男に対する熱き長男。そしてその兄妹がどうしても協力しなければならない状況が発生して災い転じて福となる、という脚本はなかなかです。
9/15 スキャンダルよりおもしろい選挙後の自民党、民主党の動き
井口邦子さんは比例区単独での出馬だったので、今日久しぶりにテレビで見ました。この人って意外と徒党を組むタイプ?と以前感じたけれど、どうして流行遅れの肩パット入りのスーツを毎回着ているのでしょうねえ。選挙にでたくらいで新しいスーツを新調しないとしたら見上げたもの。でも首がないから避けるべきアイテムだと思うのです。
そして民主党。党首に色気を示す人たち。菅さん…、選挙戦時ブラウン管に登場して熱弁をふるっていたけれど前にも増して話が聞きづらいです。(ひょっとして脳の検査したほうがいいのでは?)小沢さん…、いくらスマイルしても旧自民党の臭いがプンプン。国民が民主党を見直すような党首を選ぶっていうことが民主党の最重要課題です。
今回、「私こそが自民党員です。」「自民党が乗っ取られた。」という党員たちがいたけれど、それってその人たちにとって都合のいい自民党を思い描いているだけで政党を私物化しており、そんなこともわからず堂々とマスコミに発するのは恥、聞かされる国民は不快を感じるだけです。
9/16 秋!
Iさんから綿で大事にくるまれた葡萄をちょうだいしました。ちゃんと5種類ありました。既にちょこちょこっと食べてしまいましたが。これから秋の味覚を楽しむ季節です。
9/17 隙間の時間はスタバ
今日はキッシュを注文。ほうれんそうと海老、帆立、サーモン入りです。
9/19 W凱旋門
右の写真:9月初旬にパリに行ってきたRさん撮影の、W凱旋門の写真です。ルーブル、ピラミッド付近からカルーゼル凱旋門の先に…きれいにもう一つの凱旋門が見えるではありませんか!とてもしゃれた発想。こんなからくり、知りませんでした。とてもすてきな写真だったので拝借。
9/20 ルーマニア料理とは。
都内(東日本でも)で1軒というルーマニア料理のダニエへ。ロシア料理に近いです。
ルーマニア風ボルシチ。 肉団子。 ルーマニア風ロールキャベツ、とうもろこし粉練ったもの添え。
鱒とうもろこし粉フライ。 ドーナツサワークリームジャム添え。ドーナツがとても軽い食感です。
pageup