diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
11/2 やっぱり憎めない新庄
ベストフォーマリストに選ばれた新庄がところどころ歯が抜けている付け歯でパフォーマンス。そして日本ハム残留を決めたのはロッカールームに携帯電話のアンテナを付けてくれたからだとか。
11/3 今日は元店長の結婚式
娘のバイト先の元店長(現在イクスピアリで店長)は大阪で結婚式だそうです。客と接するのが好きな店長で、石焼ビビンバ2個持っていく時は「○○さん、行くよ。」と、バイトを1人引きつれ、客の前でビビンバをかき混ぜながらコミュニケーションしていたとのこと。店長の名前は純哲(スンチョル)さんだそうですが、雰囲気ふざける時など店長の店をつけて”テンチョル”と呼んでいたとか。あだ名がつくって人気がある証拠です。
11/5 今日から高山・白川郷です。
11/10 テレビネタ
@TVチャンピオン…ずっと以前見ていたのだけれど全く見なくなって暫くたちます。たまたま今夜見ると「人体の不思議通女王」を決めるとのことで、体の臓器、器官の名称、働きについてどれだけの知識があるのか競い合うものでした。医者等の専門職以外の素人ということで、高校生、文学部の大学生、空手インストラクター、心理カウンセラー、看護学生の参加。世の中にはいろいろなものに興味を持つ人がいるものですが、異常に人体に興味を持つという人がいるものです。
A昼の再放送ドラマ「Mrs.シンデレラ」にはまってます。初回放送時見たのに、驚くほど展開を忘れています。明日はいよいよ最終回。なのに、たまたま今日読み始めた小説の中にそのドラマの最終回の筋書きが全て書かれていました。こんなことってあるの???

B茨城県が同県出身者の元NHK会長海老沢氏を表彰すると言う。理由は彼がその職に就いた翌年、大河ドラマが「徳川慶喜」になり県の知名度をアップさせたこと、関東圏において茨城県のデジタル放送受信可能地域が他県よりも優遇されたこと、等。NHKの役員といえば公務員同等(国民の受信料支払いが義務である以上)の潔白さが求められるから一部の団体、人に便宜を図ってはならないのに、便宜を図って受賞される。この点で彼は犯罪の可能性がある。更に彼はこの表彰を受けると言う。犯罪を認めて受賞(収賄)するの?茨城県よ、彼の表彰を早く取り下げてくれ。
11/11 愛田家の隠し子騒動
なんとなく見てしまったTV「Dのゲキジョー」。新宿歌舞伎町のホスト店を経営する愛田武・朱美夫妻が登場して、ホストの妻ってたいへんだなあ、なんて見ながら、結婚後ぽろぽろ現れる隠し子3人(全て男性でそれぞれ母親が違う。)に驚くものの、今では長男、三男は現在の愛田観光の店舗を任され、次男は朱美の娘(先夫との)と結婚し、もう1人の娘(同じく先夫との)も1軒店を任されて、しっかり血縁で組織を固めている…。不幸でも幸せに変えてしまうのを感じました。
11/12 安達祐美の夫、すずの姿で登場
フジTV「めちゃめちゃいけてる」の中、「恋のかま騒ぎ」で、安達祐美の夫が「家なき子」のすずの姿(Tシャツにオーバーオール、リュウのつもりの犬のぬいぐるみをもって)で参加。質問に応じて二人のなれそめと新婚生活の様子などを披露。のろけが入ると周囲のレギュラー陣が彼を羽交い絞めにして、岡本隆史がリュウを投げる。彼が自分の家族に会わせたい人がいる。」と安達祐美を紹介した時の話。誰かということを明らかにせず引き合わせたものだから、家族は「どうせたいして有名な芸能人じゃないのだろう。」と言い、彼女が現れ、写真を撮り、家族が発したことばは「どうやって長い台詞を覚えるのですか?」だったとか。かなり笑えました。安達祐美の印象はこれまでよくなかったけれど、ほほえましく思いました。彼女の登場なしにそう思わせてしまうって不思議です。
11/13 「田舎に泊まろう」
東京12チャンネルの番組でDA PUMPのISSAが登場というので見ました。北海道の留寿都村、小豆を収穫するのを手伝って泊めてもらえるかどうか…。とっても温かい家で、ISSAが来たというので知り合いやら、独立して暮らす息子たちが札幌から急遽やってきました。ISSAの魅力がでてました。(ISSAはあんなふうにつぶれることはないらしいです。その前夜Kはいっしょに飲んでいたとのこと。徹夜のまま現地入りしたからか、現地での仕事がきつかったからか、らしい。)
11/14 久しぶりの六本木ヒルズ
クリスマスの装いになっていました。久しぶりに息子とも再会。芸能界ねたをいろいろ聞き出しました。ジャニーズ山下君はとてもいい人とのこと。
バッグのクリスマスツリーの正体はたくさんの姫りんごです。
けやき坂通り。正面に東京タワー。
旬房にて。刺身盛り合わせです。 白子ポン酢。
卵焼き。 賀茂茄子の味噌田楽。赤味噌と白味噌の二つの味。
しゃぶしゃぶ。お肉からいいだしが出てうどんを入れたらとてもおいしそうでしたが、蛸飯がくるのであきらめました。 蛸飯。2合分。炊き上がるのに40分かかるので最初にオーダーしておきます。お店の人が混ぜてくれたのですが、やけどしそうになっていました。娘「大丈夫ですか?」私「いつもバイトで石焼ビビンバ混ぜてるからひとごとじゃないよね。」娘「そうそう。」
11/15 黒田清子さん
さーやが結婚しました。披露宴での美智子皇后の、嫁ぐ娘を見納めするように見つめる優しい眼差し。やっとお嫁に出して安心されたのと、手離したくないような気持ちが伝わりました。
11/16 今日はテレビに釘付け!
8時台はバレーボール(女子韓国戦)、サッカー(アンゴラ戦)で忙しかったのに、テレビ朝日の、真屋順子・青江美奈闘病生活も加えて見ていました。
真屋順子さんは欽ドンのお母さん役やっていましたが、脳梗塞、脳震盪で闘病6年、車椅子の生活を余儀なくされています。都内で通院の際、「がんばってください。」と声をかけられる。そして「がんばりません。がんばると疲れてしまうから。」と丁寧に答えていました。徳島の町舞台で出雲の阿国を踊ると言う。東京からの移動だけでも辛そう。そんな姿すら見せてしまう。左半身には麻痺があるのに、舞台裏で化粧をした途端きりりとした表情に。
青江美奈さん。享年55才。私が子どもの頃は、なんて趣味が悪い人、だった。でもなんとなくよさがわかってきたころ亡くなりました。存命であればブレイクしたはず、マツケンサンバのように。
11/17 思うように進まない。
病院に行ったまではよかったけれど、いつもの駐車場がいっぱいで少し離れたところに。突っ込みで駐車しました。そして帰り。車を出そうとするとガリガリ。どうやら前面の駐車停めに思い切り入れ込んでいたみたい。まあよくあることだ。走らせるとフロントから変な音がする…。嫌だなあ…。ダイソー(100円ショップ)の駐車場に停めて点検すると、前面ナンバープレートの奥のプラスチックの板がはずれて引きずって走っていたことが判明。とりあえずプラスチックを留めないと。でも何で??そこでガムテープを買ってどうにか応急処置をしました。そして車を買ったディーラが近かったのでそこに持っていきました。お昼時だったのでメカニックの人がおらずしばらく待ち、どうにかプラグをつけてもらって解決しました。とても迅速に対応していただきました。でもその後の予定が狂ってしまった…。
11/20 生まれて初めてアフリカ料理レストラン
に行きました。最初から乗り気でなかった…。アフリカでもナイジェリア、セネガルと西アフリカ系。何せもともと牛・豚以外のお肉は苦手なもんで。メニュー…、羊ばかり。煮込み料理が多い。肉の臭みを消すためかスパイシー。アフリカのお酒も置いてあった。どぶろく風のお酒はかなり甘めのカルピスのようでアルコール度4℃。
おまけ。高橋尚子の復帰マラソン、見逃しました!
11/22 耐震偽装マンション問題
先日までは建物に使われたアスベスト問題がありました。既に欧米では使用禁止になっていたのに製造会社と代議士・官僚との癒着で日本では引き続き使用が認められて今になって小学校で吹き付け工事したりで税金が投入されている。そして今回の震度5強で壊れてしまうマンション問題。一生の買い物だけに運悪くそれに当たってしまった人はかわいそう。建て替え、賠償が絡んで、悪徳業者がけちった金額はその何%でしかないのに。姉歯氏、たくさん稼いだろうに、あのヅラは安そう。
目覚ましテレビを見ていたら志茂田景樹がでていました。この頃、童話を書いて小学校に読み聞かせに行っているのだそう。その日は800人も集まった中、象の童話を披露。すると会が終わったのにそこには眠ってしまった子がいました。すると彼は、まさにこれが望みだったと言います。安心していなければ眠れないはずだ、と。でもそれを聞いていた娘、「話がつまらなくて眠ってしまったんじゃないの?」確かに…。
11/23 このところお天気続き
です。この冬から天気予報に鍋物指数なるものが登場しました。寒ければ鍋物指数が高くなるのですが、ほどほどの寒さであればしゃぶしゃぶ、寄せ鍋、それからモツ鍋、あんこう鍋、石狩鍋。極寒になるとキムチ鍋になります。我が家では古くなったキムチは鍋行きになります。それにしてもこのところスーパーではキムチが売れておらず安売りされています。韓国産でも中国産でも寄生虫入りの可能性があるのですから。寄生虫入りということはまさしくはやりのオーガニックなのだろうけれど…。
11/26 ターシャ・テューダー
偶然見たNHKの番組で彼女の暮らしを知りました。リクエストが多く何度もBSも含め再放送されてきたとのこと。たいへんなマスコミ嫌いだそうだけれど、今回に限って彼女の1年をずっと伝えてくれます。何しろ彼女の、30万坪の四季の庭(アメリカバーモント)の様子を伝えるのですから1年が必要です。その広大な庭を90才を過ぎてもせっせと手入れし、決して設計していないものの上手な配置でもっていろいろな花が彩りよく咲くように植えられています。30年もの歳月と愛情がかけられているのです。草や花やコーギーや鶏とおしゃべりしていました。昔ながらの農機具を今でも愛用しているのですが、水運びを楽にしてくれた電気を発明したエジソンを感謝していました。
裕福な家庭に生まれたものの社交界デビューより土と親しむのが何より好き。結婚し4人の子どもたちをもうけるものの夫は働かず、離婚。彼女は絵本作家として子どもたちを育て上げ、「今がいちばん幸せ」と言っていました。「今がいちばん幸せ」言ってみたい言葉です。
pageup