diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2006年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2/1 「白い巨塔」にはまる
初回放送時、主人公の行く末がかわいそうで見れなかったのですが、その放送が終わっても唐沢寿明は元気そうだし午後の再放送を見ています。いつもながら江口くんは正義感のある役。豪華キャスト。そして「大地の子」同じく山崎豊子原作のドラマも見始めました。
2/2 釜山
息子が仕事で釜山に行きました。2週間滞在です。宿泊先は以前泊まったことのあるホテルです。辛いものが苦手だけれど韓国焼酎は好きでしょう。ホラー映画の撮影…。ホテルが古い建築物なので、呪いがでてくるのでは、と、ちょっと心配。
2/4 やっと…風邪(インフルエンザ)から回復
何日間も寝込んでしまったのは何年ぶりでしょうか。うがい、手洗いは励行していましたが、インフルエンザにかかった娘がリビングで必死に期末テスト勉強をしていたため、いっしょにいる時間が長かったというか。久しぶりに外に出るとこれまでの寒さとは違うシベリアからの強烈な寒気団のガツンとした冷たさにビックリ。
2/6 雪?
今日の午後は雪になるかも、ということでしたがとりあえず横浜海側は雨のままでした。
2/7 紀子様御懐妊
どうしてこの時期…。宮中はさながら大奥のよう。以前田中真紀子が外務省を○○御殿と言ったけれど、こここそまさに。道具としてのお妃たち。秋篠宮家に対する産児制限から一転しての妊娠待望の流れを作る黒幕暗躍。
2/8 確定申告
今年何年かぶりに確定申告です。昨年度会社を辞め年末調整をしていないので申告しなければ所得税の計算にも関わるし、還付金も期待できます。記入をすませたのであとは受付期間がきたら郵送するだけさ。
2/9 WEB再勉強中/コンビニおでん
2年前にWEB学校に通ったのですが、身に付きませんでした。ということで通学再開しました。横浜駅から少々歩くのですが、この半年通っていたフランス語スクールの隣のビル。この界隈とは縁があるのかな。いいやないです…。真裏はラブホ街です。
ところでコンビニで公共料金、通販の支払いができるのは便利です。今日そのために並んでいると、前の人がおでんを買っていました。お金を払う段階になっても、客「白滝も入れてください。」、店員「こんにゃくが入ってますけれど白滝入れますか。」(←この店員の、こんにゃく≒しらたき、という思い込みの押しつけもなんなんだか。)とやり取りしています。急いでいたら「いいかげんにしてくれ〜。」と思ってしまうような状態です。レジは1箇所しか開いていないし。コンビニでおでんを買ったことはないので、思わずいくらぐらいするんだろうと調査。1ネタ70円ほど。静岡では駄菓子屋でおでんを売っているとテレビで紹介していましたが、コンビニがおでんを扱うのは静岡感覚が正しいっていうこと?ちなみに静岡の駄菓子屋の1ネタは50円〜55円でした。5円単位っていうのがすごいです。
2/10 釜山から電話/鶴の湯温泉で雪崩
久しぶりに息子から連絡が入りました。用件はお金の無心でしたが。
2週間滞在の半分がお休み。主役の堀北真希ちゃんは日本で仕事しているみたいだし。心配していたのですが、とても楽しんでいるようです。もう釜山をガイドできるほどになったとか。(負けた。)ロケのメンバーや韓国人とも仲良しになったとか。たくさんの楽しい人と知り合えるのはすばらしいことです。お酒が安く飲めるようでゴキゲンでした。韓国の居酒屋も楽しい!コンビニでちまちま観察している場合じゃないです。
そうこうしているうちに秋田乳頭温泉、鶴の湯雪崩の情報。雪見酒といえば鶴の湯温泉が思い浮かびます。常に温泉宿日本bPに選ばれる宿。雪深い時期に行ったことがあります。今回は350年の歴史でこれまでにないような積雪量だったとか。以前、自殺願望の宿泊客に火事を起こされて建て直しをしたこともある宿、悲劇が続きます。
2/11 海外のATMで出金/トリノオリンピック開幕
「うまくいかないよ〜。暗証番号押す前からはじかれちゃうよ〜。」と釜山の息子。ATMのマシンを変えてもだめだったと。そこで銀行に問い合わせ。磁気の不具合の可能性が考えられるとのこと。でもそれじゃ帰国するまで使えないことになるじゃん。夕方電話が入って、やっと現金取り出せたのこと。よかった。
トリノオリンピック開幕式を見ました。
ファッションの最先端をいくイタリアでの開催だからどんな開会式と興味津々。文化の歴史と現代のハイセンスさの融合でした。選手のパレード、各国がどんなユニフォーム、コートを着ているのかも興味あります。やはり国旗に関係なくシルバーメタルに身を包んだイタリアチームはおしゃれ。日本チームは日の丸カラー。帽子はキャップ型でつばがじゃま?だから、ほとんどの人がキャップを取り振り回していました。帽子をかぶっているのは正装なわけだからかぶっていてほしかったなあ。ABC順と待っていると iの前に登場。イタリア語で日本はgで始まるからでした。英語がグローバルスタンダードになったけれど、オリンピックでローカル言語での順番になったのはアテネからだそうです。でもラテン語系はいいとして、日本語、中国語、タイ語だったらどうするのかな。
2/12 娘のバイト先のまかない
恵まれています。昼から働いたのでまかない2回です。昼は明太子スパゲッティ。メニューに明太子ビビンバがあるので明太子はたっぷりのはず。夜のまかないは焼肉…。
2/13 ビストロスマップの唐沢/宮迫似の人
売れっ子の唐沢寿明がビストロスマップに出るので見ました。オーダーはスープ。彼のしゃべり、アクションはハイテンション。独断場で繰り広げられていましたが、スマップの中で対応できていたのはどうにか中居くんだけでした。料理はキムタク・クサナギペアがカツレツにモッツァレラチーズをのせたもの、アサリピラフ?、ねぎま汁。吾郎・香取ペアは和食でまとめてスープは鶏団子汁。勝敗は吾郎・香取ペア。勝因は「スープ」というリクエストに応えてくれたからと。ねぎま汁がいまいちだったのかな。イタリアンと和食がいっしょくたになっていたのも?でした。
学校のティーチングアシスタントで宮迫をさわやかにしたような人がいます。気を悪くするかなと思いつつ、いつもの悪い癖で思ったことは言わずにいられません。「宮迫に似ていますね。もっといい男ですけど。」考えられるリアクション、「言われたことないです。」と不愉快になるか、気まずそうに「よく言われます。」か。すると「昔、言われたことあります。うれしいです。」よかった。
2/14 オリンピックで○度目の挑戦/息子帰国
オリンピックで複数回の挑戦をしている人がいます。スピードスケートの清水選手。長野で金メダルを取った時同時期出ていた堀井選手は解説者になっています。岡崎朋美選手もアイドルのようにかわいくもてただろうに、今も現役というのは見事です。それにしても毎回34歳と画面に出るのはかわいそう。そりゃ、34歳であれば20歳の時に比べたら一般ピーポーは身体能力低下しているけれど。
銀座の松江料理のお店に行ってきました。前菜(蜆の生姜煮、コンソメゼリー寄せ、うどの白和え)、宍道湖のもずく、刺身の後、名物料理が続きました。
豚肉胡桃みそ。 挟んでいる板をはずすと。 うなぎ、なす、茗荷の煮物。
鯛の酒蒸し。
鯛の頭、かまの部分が入っています。
もみじおろしがきいています。
鯛茶漬けです。右奥は卵白身の裏ごし、鯛そぼろ、黄身の裏ごしの山です。右手前の器には鯛の骨で取っただしが入っています。 御ひつの中から1膳分のご飯をよそい具をのせだしを注ぎます。
新橋駅の近くで、退職後に始めたような鯛焼きやさんを発見。まだ慣れていないようであたふたあたふた。両面焼いてもまだ生焼けを心配しているのか鉄板のすきまに鯛焼きを縦に並べていました。この間、お客はずっと待たされているのでした。味はあんこが甘さ抑え目、小麦粉の皮はもう少し薄くていいかも、でした。
2/15 フランスで合計特殊出生率1.94に
1人の女性が一生に産む子どもの数、合計特殊出生率がフランスでは上がったとのこと。日本の数値はは95年1.42→2004年1.29です。出生率とは、社会がどれほど子どもを産んで育てやすい環境なのか、ひいては人々がどれほどの幸福に暮らしている環境なのかを示すものだと感じています。幸福=個人の自立が基本です。それには労働を伴います。出産、育児が大きな障害になっていては自立はできません。対女性のみの問題ではありません。
いまや日本の若者にとって子どもをもつのは贅沢をする感覚すらあります。私が子どもを産む頃は一人っ子はかわいそう、二人もつのが平均でした。今では一人っ子がいっぱいいっぱい。育て上げるのには費用がかかるし、1人子どもが増えれば個室を与えるのであれば住宅環境もそれだけの広さが必要です。もちろん、子どもを持ちたくないと思っている人々はこの限りではありません。日本政府では年金対策のため?専門の省庁、大臣職を作ったり研究会を催したり少子化対策見かけ躍起になっていますが、フランスがやっている通りまねっこしれみれば。
2/16 マリンエアが三宮から8キロの海上に開港
神戸市株式会社の今後の運営はどうなるのでしょう。成功して欲しいけれど、航空ルートは滑走路西から着陸のはずが六甲おろしで東からコースを取らざるを得なくなるらしい。その結果、伊丹空港、関空と同じコースを高度の違いで飛ぶらしく命がけで乗る覚悟が必要?
2/17 ホリエモンは3000万円を贈ったのか。
国会で民主党議員が告発したことはほんとうなのだろうか。武部幹事長、ほんとうにもらっていてもらったことを証明するのは簡単だけれど、事実、もらってないものをもらってないと証明するのは難しいもの。銀行の振込みを通してお金が渡ったのなら、銀行にその記録が全くないことで証明できるはず。党をあげて名誉毀損だの侮辱罪で訴えるのだのやる前に、クールに自身の潔白を証明したほうが民主党への打撃が大きいと思うけれど。
「白い巨塔」の見損なった部分のDVDをやっと借りてきました。
よくできています。財前五郎が裁判で負け、死に向かってまっしぐら進みます。アウシュビッツを訊ねた際、ユダヤ人たちが振り分けられ運ばれた車両下の2本の線路。1本はガス室、1本は過酷な強制労働所行き。天国と地獄の分かれ目ではなく、どちらも地獄行き。その線路(確かガス室行き)の内側に立ちすくむ財前。その後の財前を象徴していました。国立医学部に合格してから、登りつめる道を選んでからそのレールに乗り、もう降りることはできませんでした。唐沢くん、男優ではCMクィーンならぬキング?その夜は江口洋介の夢を見て得した気分。
2/19 切れてないっすよ。
先日の紀子様御懐妊時、たまたまTV局に居合わせた長州小力がインタビューを受けていました。「俺がそんな(ゆゆしき)ことに答えていいんですか?」と言っていい人っぽさを感じましたけれど。今、巷では長州小力のまねが流行っているそうです。何がかっていうと…。
誰か怒っている人がいると、近くの誰かが、「切れてるんですか?」すると「切れてないっすよ。(舌足らず風に)」、「切れさせたらたいしたもんですよ。」という返しです。はいドードーの応対です。怒っている人もこう言われたら正気に戻ります。コミュニケーションを円滑にさせる魔法とみました。
2/21 苺狩りです。
人気の苺狩りのスポットがあるというので1ヶ月前に予約し行ってきました。場所は伊豆の国市…といっても馴染みがありません。伊豆長岡近辺の江間というところです。ここでは苺を中心としたデザート、アイスが食べられるほかに、シュー皮、スポンジ、パン、トッピングが用意されていて自分で手作りデザートを作ることができます。
ハウスの中には苺畑(というかケースに入った苺畑)が広がっています。農薬がほとんど使われていない(果実の苺への直接散布がないということかな。)、このように苺が土に接触していないので洗わずに、持ち歩きの練乳を付けてパクリ、パクリ。苺だけでもお腹って満腹になるものなのです。これほどビタミンCを摂った日はありません。が、蓄積できるビタミンではないので今日のみビタミンCたっぷりです。風邪対策万全です。残念ながら生クリーム(缶に入った噴射式のもの)やデザート、スコーンはうーん、という味でした。スタッフはレースのエプロンをした萌〜風の20代〜40代くらいまでの女性たちです。
暖かく、この冬初めて車の中で冷房をつけました。
苺の品種は章姫です。 大粒揃いです。 章姫は皮が薄く瑞々しい。一粒をじっと見るとキラキラしていて宝石のようです。
たくさん実っています。 パンナコッタ苺ソース、手作りアイスクリームとクッキー、コーヒー。 底に苺ソースのクレーム・ブリュレ。アイスクリームは苺味と牛乳味。
近くの葛城山にロープウェーで上りました。へぇ、こんなところにロープウェーがあるなんて。
頂上には展望台があります。
大きな観光用バスが何台も乗りつけていました。
下山の集合時間に間に合わない人たちが帰りのロープウェーへの乗車をあせっていました。
というか、頂上出発が麓の集合時間じゃ、ね。
このロープウェーの麓乗り場は写真上部を横に敷かれる道路向こうの黒く塗ったところです。その道路の上をロープウェーは運行するのです。道路の上には金属の網が張ってあります。
行き7分帰り10分です。
頂上でほんの一瞬富士山の頂上が見えました。あっという間にその姿は消えました。次にシャッターを切ろうと思ったら、もう雲の中に飲み込まれていました。
西側には駿河湾。中央の小さな山は淡島です。マリンパークがあるようです。 葛城神社があります。浅草寺でひいたおみくじが凶だった娘、中吉で一安心。
神社の横、濃いピンクの梅が咲いていました。
遠方下方に天城連峰が見えます。
沼津漁港に寄ってお昼です。どこで食べよう…。鮨文高い!丸天、行列あるし、またうるさいおばちゃんいるんだろうな、と敬遠。千本一定休日。かもめ丸へ。まだまだ苺でお腹いっぱいの娘はきつそうです。
ぬまづ丼というのは、鯵の開きを焼いたものを炊き込んだご飯に、しらす干し、桜海老、鯵のたたきをのせたものだというのですが、もう終わっていて頼めませんでした。かき揚げ定食を頼んでいる人が多かったです。
鯵たたき定食です。 鮪たたき丼です。
2/23 横浜元町ではチャーミングセール
美容院に。JR石川町を降りたら平日なのにどうしてこんなに混んでいるんだ?と思ったらチャーミングセール中。みなとみらい線ができて元町はお客が増えたようです。おまけに明日の天気予報が雪なので更に今日は人出がでたようです。
2/24 永田議員やり直す気があるなら入院などしてないで姿を現すべき。民主党がこの調子だったら自民党は安泰です。/そんな暗いニュースはさておき、荒川静香金メダルに輝きました。
朝から感動うるうる。冬のオリンピックのいちばんの華、フィギュア女子シングルで荒川静香が金メダルを獲得しました。どの選手も辛い道のりを経てオリンピックにきたのだろうけれど、長野オリンピックに初参加してから8年ぶりのオリンピックで最高峰に登りつめました。氷を味方につけた演技でした。本人にとっても日本国民にとっても価値の高さを感じるメダルでした。
トリノ前にクイズミリオネアで荒川、村主選手と伊藤みどりがクイズに挑戦していました。1000万円獲ったらの質問に村主はスケート会場に村主ファンシートを作りたい。そして果敢にクイズに挑戦し「残念!」と獲得賞金100万円へ。(その思い切りの良さは父親が国際線パイロットからしてなのでしょうか。)荒川は、両親を飛行機ファーストクラスで連れて行きたいと。そして500万円でドロップアウト。一般的サラリーマン家庭に育ち、コスチュームも母親が作製してきたのだという。これほどのない親孝行をしたのに違いありません。
コーエンとミキティの衣装がすてきでした。
2/26 あいにく雨の逗子。
意外と横浜から近い逗子です。逗子を下車し葉山、日影茶屋に行きました。古民家のたたずまいです。春を感じる食事でした。
車海老と菜の花黄身芥子和え。
ほろ苦い菜の花と辛子がベストマッチ。
おいしい最初の一口にこのあと続く料理に
期待わくわくの瞬間です。
穴子押し寿司、鳥の松風、
サーモン大根巻き、帆立の燻製。

お酒は山形と新潟の緑川。
  若竹椀。白魚の稚魚と筍、ワカメ、
風味がありました。
刺身三種。 穴子の八幡巻き。   三浦新キャベツと豚ばら博多煮。
キャベツと豚ばらを層になっています。
のびる北寄貝ぬた和え。
のびるのぬたとは珍しい。
ふかひれ粥。
右上はなかなか獲れなくなったという鰯の生姜煮。
  水菓子は黒糖プリン。
あんこのソースとひなあられがのっています。
併設のバー久楽で。お通し、餅にあられをまぶしたものに醤油だしの蟹餡かけ(左)とせりと蟹(海老だったかな?)のおひたし(右)。お餅のほうは温かくしてほしかった。冷菜だったのか…。でももうお腹いっぱい。カウンターが朱塗りで落ち着きます。 蔵のバーです。
カウンター席のみです。
和服の女性二人が接客。
昼は酒瓶のある壁側を布で覆い、カウンターの上に和菓子を並べて売っているそうです。
   食事処からの景色です。
以前は旅館もやっていました。
当時、大杉栄の痴情事件もあったそうです。
最近は「けものみち」のテレビ撮影があったとのこと。。
pageup