diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2006年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
4/5 DVDオーダー
娘に言われて4月後半発売予定のTKOHIPHOPの予約してみました。大雑把に5本。
4/6 民主党…etc.
党首は誰に?誰でもいいよって感じです。前原氏が代表になった時には人事の若返りをそれだけで喜んだけれど、どうも小沢さんになるみたい。元自民党だし〜。きもい笑顔を出し過ぎ。なんで田中真紀子が彼を応援するんだろう。渡部爺やがテレビに出ていたけれど言っていることがまるで自民党。地方と都市との格差をなくすとか。これじゃ自民党が2つできるようなもんだ。
絵門ゆう子さん死去のニュース。2000年頃癌の公表。当時西洋医学の治療を施さず強い意志の人だと思った。この頃は講演活動。5月、6月もそのスケジュールが入っていた。しかしそれは実現されないままに。癌公表後人が変わったという人がいる。でも私はそうは思わない。一貫してその時々を自分の興味のあることにまるごとぶつかっていった人。ご冥福をお祈り申し上げます。
4/7 やっぱり…。
民主党危機意識がない。それに民主党って派閥組織だったのですね。次の党首戦も続投のつもりで今立候補したのでしょうけれど国民はますますこれで民主党を離れるでしょう。敗れてもなんぼ、若手がいなかったのでしょうか。そして若手をバックアップする人がいなかったのでしょうか…。
夜のニュース番組に小沢新党首が出演。インタビューが終わる前に幼児2人焼死(明け方の火事。母子家庭で母はその時間新聞配達中。)のニュースをはさみ、古舘伊知郎が小沢氏にふりました。「うーん、うーん。母子家庭だったわけでしょ。この家庭がどうして母子家庭になったのか、そこから考えていかないと…。」まさに強者のコメント。ささいな弱者の一つひとつの問題など考えるレベルにないということなのかな。もっとスケールの大きなことを考えるほうが大事だということ?でも、どうして母子家庭になったのか考えている時間があるなら、まずはどうしたらこの事故を避けられたのかを考えるべき。親が子どもをおいて仕事にでなければならない家庭の数は統計をとればかなりの数になるでしょう。また、少子化対策であがるのは日本では婚外子が少ない→婚外子を産み易い状況に…などという本末転倒な状況になっていて、そして片親で生まれた子どもは、親が仕事をしている間、子どもだけで留守番させるのは知らんぷり?この事件は大きな問題を含んでいたと思うのですが。
4/10 関内イタリアン
関内は昔の雰囲気を残しつつ美化されており好きな場所です。馬車道歴史博物館の近くのイタリアン、パネ・エ・ヴィーノに行ってきました。春っぽいコースに大満足!
白アスパラガス、緑アスパラガスのグリル。アラカルトからチョイス。 前菜三種。左上から時計回りに春野菜のフリット、車海老のサラダ、牛肉のカルパッチョ。 春野菜のクリームソースのリングイネ。パルミジャーノのようなチーズが入っていておいしい。 ほうぼうのアクアパッツァ。
シャーベット。 プラチナポーク、桜鶏、牛肉のグリル。お肉に自信があるのかソースなし。 カプチーノ。
ミルクのホイップがハート模様!
別腹のドルチェ。ティラミス、ホワイトチョコのケーキ、苺のソルベ、フルーツ。
みなとみらいから関内海側までビルの建て替えが進んでおり見違えるようにきれいになっています。ダイナミックに石の素材をそのままドカンと使ったような造りです。コンクリートの電柱もほとんど見当たらず…、初めて行ったこのお店、馬車道駅からすぐなのに迷ってしまいました。
お客の入りはその時、半分程度…。でも飛び入りのお客は予約のお客様が見えるということで丁重に断っており、ホント?と思い、結構長居をしていたのですが、さほど増えることもありませんでした。この日は席数でなく、調理のキャパがあまりなかったのかもしれません。予約しておいてヨカッタ。
食後酒…。グラッパです。 この中からさっぱり系と樽熟系を。
4/11 青山の糖朝、でも…。
香港で有名な糖朝の青山店。中国デザートでなく、甕だし紹興酒の流れ。土日だと行列ができるとか。平日の昼間なのでミセスのおしゃべりがうるさかった。
ちょうと道路を挟んで斜め向こう側にAvexの自社ビル発見。Kは時々ここで打ち合わせや顔出ししているはず。
五目あんかけ焼きそば。テーブル調味料は唐辛子油炒め、チリソース、酢。 エビワンタン麺。しっかりしたまるまるエビの入っているワンタン。 スープはさっぱりしているけれどおいしい。
麺は香港風。
4/16 帰って早々鰯の調理だ!
那珂湊漁港で鰯12匹買ってしまったので急いで調理しました。骨まで食べれるように圧力鍋で梅干しで煮ました。ふぅぅ…。
映画館の外には氷の彫像。
4/18 アイスエイジ2試写会
娘がプレミア試写会チケットをゲットしたので付き合いで行ってきました。二足、三足先に六本木に行ってチケット交換。試写会が始まるまでトムヤム麺を食べたり、「キスキスバンバン」を見ていました。
映画館の椅子に座っているとめちゃうるさい男性二人。熱く映画論を語っているような、でも受け売りの話を思いっきり大声で話しているような…。ようやくそいつらが立ち去ると向こうにいた男性「うるさかったなぁ。しかもいっしょに次の映画見ないのかよぉ。」やっぱりみんなうるさく思っていたのです!!!
6時半開演。挨拶する人のほかに、ちはる、香坂みゆき、ちあきが来ていたらしい。実際、見たのはちあきのみ。観客に「ちあきだ、ちあきだ。」と言われていました。
その後、いつものように食事。息子もやって来ました。3月サイパン、タイに行った話しを聞きました。仕事とはいえ遊んでばかりだったようです。来月はNYかも。
この頃は味の好みが早くもあっさり系に転向したとかで、体によいものばかり。この時期の筍もお気に入りのようです。筍ご飯もおいしい!Harrodsでお茶して帰宅。
ごま豆腐、もずく、豆腐。 唐揚げ…。 焼き筍。
4/19 ポニー&馬車道十番館
ずっと気になっていた関内の洋食屋「ポニー」へ。だって入り口横のメニューの陳列見本、昭和40年代という雰囲気で魅力的なんですもん。スパゲティナポリタン、かつカレー…。懐かしい味。創業50余年、意外にひっきりなしにお客が入ってきます。メニューのビフテキには値段が書かれてありません。どうして。(写真なし。)
馬車道十番館。勝烈庵の経営。夕食。
オニオングラタンスープ。 本日の魚。
出航直後、横浜駅北側です。 インターコンチネンタルホテル、クィーンズタワー、ランドマーク。 ベイブリッジ。手前はシーバスの飛沫。 4/24 ぽかぽか陽気
に誘われて横浜〜山下公園までシーバスに乗ってみました。横浜―みなとみらい(ぷかり桟橋)―赤レンガ倉庫―山下公園まで片道35分です。直行便は15分。平日昼間なのでお客もまばら。意外に途中から乗ってくる人も多い。そうだ、以前にも乗ろうとしたことがあったけれど、強風のため欠航だったことがありました。今日はご覧のように凪っていました。
マリンタワーに上りました。昭和36年に建てられた106m世界最高灯台です。展望台からはラッキーであれば富士山も見られるらしい…。この日は天気が良いためか残念。夜景、きれいだろうなあ。
すぐそばは中華街入り口。横浜はすぐれた観光地です。すぐ傍のバス停からバスに乗車し横浜に戻りました。出発から到着まで1時間30分のプチ旅でした。
観覧車、インターコンチネンタル近景。 大さん橋正面は甲殻類の切断面のよう。屋上の芝生ではたくさんの人が散歩していました。 氷川丸、マリンタワー、ホテルニューグランド。
4/30 日記滞り中。
4月前半にURLを変更してほとんど誰にも知らせておらず、何となくご無沙汰。
28日、富山に撮影で行っている息子から電話あり。余貴美子さんの映画のものらしい。「ママに似てるよ。」と言われて、やっぱり女優に似ているって言われるとうれしいなぁ。「えーっと、タイトル忘れたけれど、沖縄の田舎で明るいお母さんをやっていた映画が好き、って伝えて。」と言った。電話を切って、すぐまたかかってきた。K「『ホテル・ハイビスカス』じゃない?」、私「そうそう。おもしろい映画だった。」、K「俺も今度見てみるよ。」
電話の用件は、子どもの時の写真を何枚か用意して欲しいということだった。急いで選りすぐりのものを探すことに。アルバムはもうずっと封印状態であったので、格闘しながら探す。我が家の子どもたちは大のアルバム好き。そんなことで娘がやってきていっしょに物色。お気に入りを携帯で写す。私も写して息子に写メール。アルバムの写真がなくなるのも嫌なので、プリンターで焼き増し。(ネガがなくてもできるのでとっても便利!)写真だけれど、表情があるので、ストーリー性がある。いたずらしようとする時はこれ以上ないいきいきした表情をしている。誰も気付かれないことをいいことにいたずら、でもしっかり写真を撮られているんだけれど…。写した当時は必死に子育てをしていて親も余裕がなかったけれど、年月がたって写真を見ると、こいつらおもしろい、と思えてくる。我ながら、かなり、シャッターチャンスものにしている。まとめ、子どもは赤ちゃんから幼稚園生くらいまでがかわいい。
発売2週間前に予約したDVD、なかなか届かないと思っていたら、発売日から10日も経って、入荷しないのを理由にキャンセルされてしまった。楽天系だったので安心して待っていたのに!!!急いで購入できるところを検索。アセル、アセル。TSUTAYAインターネット販売でオーダー。定価なので割高だけれど、そんなことは言っていられない。先ほど発送しました、とのメールあり。ほっ。
pageup