diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
12/25 久しぶりの再会
家の喧騒を逃れ久しぶりにKさんの家に。翌日お互い仕事なのでおしゃべりもままならず。でもこんなかわいいベッドメイキングしてくれました。ミシン使いも好きだけれど大工仕事も大好きな彼女。今回訪ねると壁をくり抜いて透明プラスチックの扉を付け飾り収納ケースをはめ込んでいました。すご過ぎ!エミリちゃんにむいてもらったりんごも蜜がたっぷりサクサクでおいしかった!
12/22 ロンドンに行ってしまうの?
ということで、久しぶりに友人に会う。本人のお仕事、順調そうなのですが、ご主人の転勤でロンドンへ。高知、盛岡に散っている息子さんも含めて一家で異動するらしい。
彼女は4人の息子…と仲がよさげ。
つい先日電車に乗っていたときのことを思い出しました。7才くらいと4才くらいの男の子がお母さんと乗車してきました。立っていてお母さんが吊革につかまっているので空いている手は一つ。その一つの手に二つの小さな手が集中。乗換えだったらしくその前の電車では弟がお母さんを独占できていたような話をしていて、今回はお兄ちゃんに優先権があるらしい。でも、今、そこにある手を、弟が猛奪取。小さなキック攻撃やらあって結局お母さんの手は弟の手に陥落。私が子どもたちを育てていた時、兄妹の構成だったからちょっと違ったのかもしれない。息子ばかりだと更に母親争奪戦は激化していたのかも。本日会った彼女の場合、4人の息子が存在していたわけで、おまけに双子もいたわけでたいへんだったに違いありません。
この時期、忘年会やらで、なかなかお店が予約できず、駅ビルのロシア料理の店へ。写真はつぼ焼き。パンとチーズきのこクリームシチューをパンでかぶせて。ロシアビール、グルジアワインおいしかった。このお店は和風テイストもあり、サラダのドレッシングはごまだれ。流行の雑穀米も取り入れています。サラダのトッピングにハトムギの空煎り(お米だったらポン菓子)が。香ばしい。
つぼ焼きはとろとろチーズときのこ。
その後、はしごして帰宅。やっと週末。今週は長かった。電車では、「よいお年を。」なんていう挨拶も交わされていて、実質あと1週間で今年もおしまい。
12/20 出勤
疲れる出張も終わり出勤。愛媛に出張していたTくんからデコヒメポンというお菓子を頂戴。”ひよこ”みたいなものにデコポンの果肉が入っている。
午後Yさんが下町のほうで買ってきたという豆大福を頂戴。ボリュームたっぷり。
12/19 道場六三郎?
今日は山中温泉へ。旅館は集客に向けて活動しています。というわけで山中宿泊者に向け無料で道場六三郎(山中温泉出身)レシピのカニ汁を宣伝中。宿泊者以外は100円で食べられます。11時頃に行ったせいか鍋はもう残り僅かになっていました。そのせいか秘伝の隠し味、たぶん生姜なのだと思うけれど、沈殿生姜超たっぷり風味でお味噌の味が全くしない!カニ汁を。色はお味噌汁なのです。カニ…はたぶんロシア産かな、と思いながら食べました。店の軒先に大鍋があり部屋の中で食べられます。既に中にいた女性グループ、カニ汁を海苔なしのおにぎりといっしょにいただいていました。たぶん、今朝泊まった旅館のバイキングのご飯と梅干しで作ってきたのかな、と思えるようなおにぎり。ベストマッチングしていました。ウラヤマシ。
二度目の山中温泉。メイン道路沿いに古い町並みができていました。加賀野菜の店に入りました。五郎島金時(さつまいも)やら牛蒡のような自然薯やら。店番のオバチャンのアイシャドウばっちり派手めの化粧に野菜もけばく思えてしまいました。(写真なし)
12/18 金沢へ
出発です。ちょうど金沢市内の老人養護施設でノロウィルスでお年寄りが亡くなったとのニュース。娘から気をつけて、と。
仕事…。観光なんてまず無理でした。休憩時間なし。温泉には入れましたが、最悪な移動でした。社長はやはりかなり底抜けあほだったと認識。
羽田集合だったので、いつもより2時間近く遅く家を出られたので楽。早めに羽田に着いたのでブレイク。エリザベスマフィンへ。ここはマフィン、クッキーを買えばポットサービスのコーヒーを無料でいただけるのでよく利用していたのですが、久しぶりに行ってみると、コーヒー有料でした。でもプラス150円なのでよしです。マフィンはクリームチーズ入りチョコレートマフィン。
小松空港行きのゲイトが思い切り遠かった。
12/16 やっと成人式の前撮りから「星の子チョビン」。
今年2006年1月に作った成人式用の着物、はじめて袖を通しました。メイク、セット、着付け。女の子はたいへんです。写真館でサービスで1枚写真を撮っていただき、帰宅。近所で撮影。
来年1月また成人式の日に着ます。
髪留めは先週高島屋で購入。ホテルの美容院には化繊でできたださい髪留めしかなく、前もって買っておいて大正解。1月の成人式ではせっかくだからまた別の髪型にしてもらうつもりです。(私じゃないけれど。)
ちなみに私の好みは魔法使いサリーの妹分のような頭のてっぺんに2個のおだんご。
カブともう1人いたいたずらっ子の女の子、思い出せずの名前をインターネットで検索。そう!ポロンちゃん!と判明。ポロンちゃんの声は白石冬美でした。白石冬美…、えっと、イソギンチャクみたいなアニメ、よく見ていました。ストーリーはみつばちハッチみたいな。ということでまたインターネット検索すると、「星の子チョビン」でした。インターネットは便利です。
スルメイカトマトスパゲッティセット900円。 12/14 イタリアンと韓国と。
←ランチ、久しぶりにLuccaに。トマトスパゲティが食べたくなるとここに行きます。12時過ぎでも楽に入れます。
→急遽、家族で夕飯。AIのコンサートにでかけた娘、誘ってくれた友人の勘違いでそれは昨日でした。そんなわけでみんな集まりました。渋谷、家庭韓国料理のチャングミで。
石焼ビビンバ。
12/9 洋食のみかわや
銀座三越裏です。雨がしとしと寒い日。
グラスワインを頼むと
クリームチーズがお通し。
グラスの葡萄の彫りがすてきです。
コーンクリームスープ。
洋食屋さんはコレです。
カニクリームクロケット。クリームというよりかに肉ぎっしり。レタスの後ろにポテトサラダがたっぷりと。
かきフライ。タルタルソースも
たっぷりカップで付いてきました。
山芋のお漬物。日本の洋食屋さん。
割り箸も最初から付いています。
ハンバーグ。右上、黒いソース?
と思っていると椎茸でした。
ランチコースにはメインが2種
(魚介系と肉系)とつきます。
ボリュームたっぷり。
昼なのに贅沢!
パンにはバターとブルーベリーのジャム。
食後にはコーヒーと緑茶も付きます。
洋食ファンが多いのか
店内1Fも2Fもほぼ満席でした。
タンシチュー。 フルーツとホイップクリーム。苺の後ろの柿甘煮がどろっとしていてジャムのよう。
銀座並木通り。
左手の資生堂ビルの赤いツリー、その反対側のノエビアの青いツリーが対照的。
Piece Mondeというケーキ屋さんの
ショーウィンドウ。
かわいい。
苺のケーキ20,000円です。
12/6 ランチはIvoで。
キャベツとアンチョビのスパゲッティを選択。サラダとカプチーノ付き。写真だとスープっぽく見えますが、油だったのか???チーズが効いていました。
→12/7 近くの蕎麦屋で(店名不明)。
Tくんがこの店のカツ丼狂になっているので行ってみました。昼過ぎに行くとカツ丼は終わってしまうとのこと。私は天丼セットに。天丼はエビ、イカ、鯵、野菜の中から選ぶとのこと。よくわからずエビと野菜にすると、野菜はかき揚げでした。
安い天丼セット。つゆだく。単品で600円ですが、セットで蕎麦を付けても650円。ランチのブログ、入れなくなったため、ここでアップ。
12/3 南青山、雑草屋に。
ここは韓国料理店で焼肉専門店ではありません。ですが、肉が新鮮らしく、ホルモン系、刺身系充実しています。もちろん私は無理ですが、ホルモン系大好きなわが子たちはバクバク。

キムチ三種盛りとユッケ。
トッポギ。餅とじゃが芋などの甘辛煮。 じゃが芋とチーズのチヂミ。生のじゃが芋をすりおろして牛脂で焼いているといった感じ。 マッコリ。瓢箪で掬います。
タン。 海鮮鍋味噌味です。 烏骨鶏スープ。お店の人がほぐしてくれます。
海鮮鍋の後、ラーメン、うどん、雑炊から選んでラーメン投入。 デザート、あったかお餅に蜂蜜、黒ごま、抹茶、黄粉をつける。 豆腐ココナッツミルクとフルーツ。
歩いてAvexビル前に。 いろいろな色に変わります。 警備員の人がずっとついています。
12/2 三渓園へ紅葉を見に。たくさんの人がやってきていました。まだもうちょっと寒くなった頃見頃のよう。今年は暖かい日が続いて例年より遅れているそうです。翌日から三渓園100円の入園料…残念。
高台の上から聴秋閣を見下ろすと、その中のぼんぼりが見えます。そのぼんぼりです。この部屋は斜めになっています。この建物名前だけあって反対側には紅葉の景色が広がります。右:イチョウのじゅうたん。
隣の隣花苑へ。とても風情がありあます。芹の白和え、インゲン胡麻和え、魚と胡桃の寒天寄せ、なます、南瓜茶巾にしょうゆ豆。 貝柱のしんじょです。
湯気まで撮れてしまいました。
名物の三渓そばです。混ぜていただきます。筍、肉、椎茸のチンジャーロース味です。
炊き込みご飯は牛蒡と銀杏。 5時なのにもう暗くなっていました。 馬車道十番館へ。スミノフウォッカ(スミノフは韓国産)のカンカンを飲み、GODIVAリキュールとブランデーのアレキサンダです。チョコの香り。ゴディバはベルギー産。
1階の喫茶でチョコフロマージュのケーキを購入。
pageup