diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
7/29 キャサリン・ジェンキンズ、東儀秀樹、假屋崎省吾
ずっとメイン司会者不在の音楽番組。假屋崎省吾の番組タイトルはゲスト司会者でした。キャサリン・ジェンキンズが歌う時、横で見せる華道家を演じていました。 内容のあるお話ができるので、司会という役目もするのでしょう。今週は「17億?という豪邸新築、彼と」のニュースがありました。糖尿病と診断され、自炊中心の生活に切り替えダイエット成功したとのこと。
7/28 日記さぼり気味・27時間テレビ

日記、さぼり気味です。(あとからずるして書き加えています。)この頃はじめたビーズ制作にはまってしまい、寸暇を惜しみ作業中。これがめんどい作業。気を抜くとビーズがパチパチッと音を立て床に落ちます。習いながら作品を自宅で作るので、教材は規格分。ということは、多少多めに入っているものがあるとはいえ、足りなくなります。パチパチッと音がすると、条件反射のように、視力優れた娘が探してくれます。猫がねこじゃらしにからむような感じです。それにしても、ビーズ制作で肩凝りは悪化の一途をたどっています。
何気についていたテレビ。悟空扮した香取慎吾が夕張の小学校へ。子どもたちが「千の風になって」を練習。そこへご本家のオペラ歌手秋川雅史が登場し、子どもたちに歌を指導。教え方はうまいし、カリスマ性があるから、子どもたちも上手に歌おうと引き込まれていきます。夕張の子どもたちがかわいい。

その間、悟空は町中に一曲だけのコンサートを見に来てください、と広報活動。そしていよいよ発表会。高齢者を中心にたくさんの人たちが子どもたちの歌を聴きに集まりました。指揮者は秋川。そして歌がはじまり…ハンカチで涙をぬぐう人、人、人。子どもたちの歌声はたくさんの感動を与えました。
次のコーナーは、いつも働き通しの母親の誕生日、大ファンのグォン・サンウに自宅にきてもらうプレゼントを娘が企画というもの。突然現れた彼に、母親の顔には驚愕の表情はなく、ただにこにこしていたのでいまいちでした。
さらに次なるコーナーは西山貴久恵アナウンサーの出産休暇を祝うもの。これは公共の電波を使うべきものでないのは明らかで、でもそれだけ彼女は局内から愛されているということでしょうか。
ということで、夕張の企画のよさが目立ちました。
7/27 いろいろニュース
赤城農林水産大臣。小学生のまま大人に、大臣になってしまった人です。公僕、公人であることをお忘れなく。
光市母子殺人事件の展開。弁護士の資格即刻剥奪すべき。
犯人が友人に宛てた手紙がよく公開されます。殺人の動かぬ証拠として提出されたものとのことですが、全く罪の意識のなさを露呈。被害者ご主人に今後気持ちが晴れる日がくることを祈ります。
7/24 桜海老にゅう麺
さくらえびだしが出ているにゅう麺は塩味。さっぱり。この頃は炊き込みご飯にも桜海老を使ったものを見かけます。
7/19 食わず嫌い
本日のゲスト。オセロ中島と小出恵介。中島は3度ほど出演していて全勝しているとのこと。小出くんは負けてしまうのか…。きっと彼の苦手はブルーチーズに違いない!そして両者が回答していく。 結局、二人とも最後まで当てられなかった。中島はラム肉、小出恵介はきんぴらごぼう。見ていた娘、「この人、くらそー。」でした。なるほど。
7/16 魔の連休
この時期にしては珍しく日本列島を縦断していう台風。それも3連休中に。観光産業はがっくりです。 この時期にしては珍しく日本列島を縦断していう台風。それも3連休中に。観光産業はがっくりです。
そして連休最終日午前10時過ぎの震度6強新潟を襲った地震がとどめでした。
7/14 NIRVANA New York
この時期に東京を台風が通り抜けました。でも意外と予報より早く通過したようで東京ミッドタウン、大好きなほうれんそうカレーを食べに。インドのチーズがごろごろ入っています。
ぱりぱりせんべいに いろいろペーストをつけておつまみに。 器の上部が斜め。今月はほうれんそうカレーはラム肉入りということで、チーズ入りに変えていただきました。 前菜6種。
7/9 ブルーマンデー
お決まりのコンビニ寄ってから出社。コンビニでまぶしいピンクのネクタイをしたやつ…。いったいそのネクタイどうしたのだろう。それにしてもセンスひど過ぎる…。ところで、コンビニで我慢強くその時の列の並び方でフォーク並びになっているとそれに従うものである。しかし、今日それを覆す女性。まぁ外国人ならいたしかたないか。 どことなく夏休みも近い雰囲気漂う。社長はこの夏ドバイに行くらしい。そして社長以外の誰もが、彼に会わずにすむこの時期を喜んでいる。
7/6 やっと金曜日
週末までもう少し。しかしもう既にばててる…。デザートを買いにコンビニに。このあたりは有名なケーキのお店もあるのですが、あえてコンビニに。HPでミニストップを検索。現在出しているデザートを調べる。苺たっぷりのカキ氷に決定。245円。苺は生のもののように見えるが冷凍のはず。冷凍と解凍がうまいのかほぼ生に近い食感。想像していたより練乳の量が少なく不満足感。インターネットサイトによれば、110キロカロリー。成分表も載っていてアレルゲン対策もばっちり。社内のもう一人の女性はプリンパフェをオーダー。260キロカロリー。カロリー上、倍以上。 これで午後を乗り切れるか!
どうにか仕事を終え、帰宅。久しぶりに細木数子の番組を見る。まだ続いている。どうもこの番組は占いというより、見るたびお料理ばかり作っている。空豆の甘辛煮、明太子スパゲッティ。レギュラーはおいしいと絶賛して食べている。明太子は白くなるほど火を通すとぱさぱさ感がでるはずなのに…。味付けは昆布茶。明太子スパゲティは家庭の味。いまや、それぞれの家がお気に入りのレシピを持っているものと実感。黄韮、もやし、帆立炒めも披露。帆立は大きなものをそのまま使用。この手の炒め物は、具材の大きさ、形を統一することがおいしさの秘訣だと思うのだが。

7/5 さくらんぼ

山形から届きました。山形の人は過去にさくらんぼを食べ過ぎてお腹をこわした経験があるらしく、口を揃えて、「食べ過ぎ注意」を言ってきます。おいしいよー。ありがとー。
7/2 すっきりしないお天気ですが、夏の食材を味わえる季節になってきました。
携帯電話で撮影。帰りがけストラップの防犯ブザーが鳴り出しアセル!
新子のにぎりです。
大きくなる前のコハダです。
4枚も重ねてシャリの上に。
身が柔らかい。
パイナップルのカクテルを所望。生のパイナップルをたたきつぶします。バーテンダーさんが他の接客でいない間お手伝い。 ラムベースです。
とても飲みやすくてくいくい。
7/1 牛肉偽装問題
6月後半久しぶりの海外へ。バンコク経由ロンドンへ。思い立ったら即旅立っていました。
そして、帰ってみると、渋谷スパ施設の爆発、ミートホープ社の事件報道がさかんに行なわれていまして何?何?
良心がない経営者…。それにしても夕方のニュースTV番組バンキシャで、コメンテーター2人(1人は里中満知子)が、A.牛肉 B.豚肉の内蔵部分、豚肉入りハンバーグ C.豚肉・鶏肉入り牛肉ハンバーグ冷凍ハンバーグ3種を味見していました。味見させられていました?そしてどれが正真正銘の牛肉ハンバーグか当てるものでしたが…、味を見分けられるかというそのコーナーの趣旨より、従順なコメンテーターにびっくり。偽装ハンバーグなんて絶対食べるの、拒否して当然だと。
pageup