diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2007年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
12/31 大晦日

今年も無事に1年過ごすことができました。あまり旅行ができなかったのは残念でした。今の職場にいる限りあまり旅はできそうにありません。
本日はBSフジで韓国ドラマ「朱蒙」を観る。歴史物です。これははっきり言ってはまります。

紅白。結局、観ました。移動中の車の中と実家で。結果発表!グッドアイデアでした。結果が東京タワーのライトで表わされました。
今年お世話になった方々、ありがとうございました。
12/30 朝日町ワインとサウスバウンド
先日山形の友人からいただいたワイン。日本のワインというと山梨あたりが有名ですが、山形、それも高畠でもなく、朝日町ワイン。山形には朝日山地があるのでその近く?ロゼ。甘口。飲むほどにおいしいと感じるワインでした。
娘から借りた小説「サウス・バウンド」(上・下)を読み終えました。これは今年秋に封切りされた映画の原作本です。映画の主人公はトヨエツ。映画を観ていませんでしたが、そういうわけで、トヨエツを想像しながら本を読みました。まさにぴったり。久しぶりに楽しく読んだ小説です。映画もDVDが出たら即借ります。
12/29 栗原はるみの挑戦〜和食の心を伝えたい

TVで栗原はるみの挑戦(NHK教育)を見る。英語を勉強し始め、それも教育テレビで。と思っていたら、アトランタで公開授業をするという、その様子を伝えるものでした。現地では家庭料理を経験し、サザン・ホスピタリティだったか、おもてなしを受けていました。現地で教えるのは裏巻き寿し。外側は海苔でなくごまでまぶしたもの。クッキングペーパーを使い、外国人になじみのない米料理を教えていきます。

授業を成功させる彼女の秘訣というか極意。米料理だけに、現地の米(実際に習った料理を家に帰って上手に作ってもらうためには現地の米でなければ)を使用し、それを日頃使っている現地の日本人女性に炊飯を手伝ってもらう。授業の進行を担当する若い日本人大学生、明るくってウィットに富んでいるのだが、実際彼に自分といっしょに料理を作ってもらう。素人の男性でもできるほど簡単とアピールできる。周りの人を喜んで自分の仕事に巻き込んでいってしまうというのはすごい。
12/28 仕事納め

なんとか仕事納めまで迎えることができました。今年の紅白、審査員選択はゴマすりされているようなおべっか使いのような気がします。藤原紀香、人気あるのは関西だけじゃない?それもまだ続いているの?

朝の連ドラ「ちりとてちん」にこの頃はまっています。和久井映美いいですね。紅白の五木ひろしの話がよく出ています。これもまた紅白応援仕立ての脚本?
12/27 久しぶりのプリクラ

クリスマスが終わったら、すっかり年の暮れです。プリクラをするのは何年ぶり?楽しくプリクラしましたとさ。
オダギリジョーと香椎由宇結婚のニュース。なぜに?というか踏み切った理由は?

オダギリジョーは「来年から海外での仕事が多くなるから。」と言っていましたが、少し前に香椎由宇が小栗旬と公園デートを報じられたから焼きもち焼いてかな?香椎由宇は20才とは思えぬ落ち着きさがありますが、先日ヴェトナム雑貨旅の番組で自らナレーターをしていたのですが、朗読なかなかよかったです。
12/23 続ニュース

薬害C型肝炎集団訴訟一律救済へ。一転こうなったのは?と憶測が飛ぶけれど。とにかく希望の道が開かれたのだからいいのでは。原告団が女性ばかりなのは出産時の処置に使われたものだからなのでしょうか。寒い街頭に立っての原告団の人たちの署名活動、どれだけかたいへんであったのか。そしてその姿がこの結果を導いたのでしょう。原告団の女性の中で、どうしてもいちばんの代表ではなく、27才のかわいらしい女性にインタビューが集中してしまっていると感じるのは私だけ?仲間割れしませんように。枡添大臣の会見逃げるように別のドアから出たことに対し、「裁判では原告と被告が出会わないようにするのは当たり前」と解説する人がいましたが、今回の一連の動きは裁判ではなく行政判断なのでそれは当たってないし、温情があるのならば原告と堂々と対面してほしかったです。それにしても官僚は相当なもののようです。

数日前の会見で、竹内結子が「クリスマスプレゼントに欲しい物は?」と訊かれ、炊飯器と。たくさん集まりそう、それも高価な性能のよい炊飯器が。
本日の情熱大陸は坂東眞理子さん。「女性の品格」の著者です。この本が出たときは「人間の品格」がベストセラーになった後だったのでパクリ本かと思い、未だに読んでいません。だれもこのタイトルのパクリに言及していないのは不思議です。現在は「親の品格」を執筆中とか。女性の品格を書くのであれば、女性としての魅力のある人であってほしい…。似合わないピンク、花柄の服を着るのはなぜ?スーツを着たままどうしてブリをさばく?
12/19 ニュース

いい大人、元外務大臣がUFOの話題でニュースにのるなって。防衛上必要?UFO=危険物体なのかな。
キャバクラに通ったとかで中田市長週刊誌載っていたかと思っていたら、今度はサンディエゴ式典プライベートでさぼったとか。そしてそのプライベートとは?EXILEと会食?市長、海外にはファーストクラスなのね。

そうそう、升添大臣にはがっくりです。開業していない社会保険労務士には日給24,000円で年金の名寄せ作業の打診がきているそうです。1時間働いても24,000円なのでしょう。それも税金。
12/18 天ぷら大好き

街はすっかりクリスマスモード。昼、NHKTVで福岡の魚市場であら(クエ)の解体を見る。あんなに大きなクエを3分ほどでどんどん切りさばいていく。捨てるところがないと。深海魚というか独特の魚。鱗もおどろおどろしいが、揚げて皮せんべい。頭は電気のこぎり、いわゆるチェーンソーでなく調理台中央から垂直に突き出る刃で切っていく。市場の人のおすすめ調理法は鍋とのこと。この冬TVで、よくクエを見ます。

本日は天ぷらを食べに。が、でかける時から寒気がしていました。ベイクォーターのイルミネーションを見に行こうとしていたのに断念です。とりあえず天ぷらはいただきました。
最初のほうはお腹がすいていたので写真なし。イカの天ぷらは海苔が巻いてあります。大好きなかき揚げ。
勝手にご飯の上にかき揚げと穴子の天ぷらを載せて天つゆをぶっかけて天丼完成!
12/15 イカ飯を作る。
先日購入のdanchuに作り方が書いてあったのでイカ飯を作ってみる。駅弁大会でよくありますね。中身はもち米とうるち米を混ぜたもの。小ぶりのやりイカで作ったのだが、もっと肉厚のイカのほうがいいかも。コージーコーナーのショートケーキ。一人分ラウンド型は500円します。層の間はイチゴ味のクリーム。
12/14 暗い日

朝、JR京浜東北線遅れのアナウンス。そして…帰宅。おお〜京急電光掲示板真っ黒。こういう時は大幅にダイヤが乱れている。ふだんより長い時間をかけてやっと帰宅。
長崎佐世保で銃乱射。アメリカで起こるような事件が日本でも起こったという思い。無差別と思っていた事件も犯人と被害者は知り合いだったようですが。

仕事中、25時間のお宿の話題に。25時間というのは、まず昼1時にチェックイン、そして翌日昼食までとって昼2時にチェックアウトするというプラン。ほとんどの人がそんなに長く旅館にいたくない、という意見。25時間は長過ぎるけれど12時チェックアウトはうれしい(私)。7時には朝食を摂り9時のチェックアウトでもいいくらいという女性。ちなみに朝食を摂った後、使用済みの布団にもう一度入るというのを嫌う人が多いのにびっくり。私は布団を片付けないでおいてほしい派。朝食後の休憩は旅館に宿泊した時ならではの楽しみ。人それぞれです。ちなみに清潔感のない(浴衣の上に羽織る)丹前は不潔そうでほとんど袖を通しませんが。
12/12 まずいビュッフェはどうしようもない。
朝、本を買いたくて、本屋が開くまでエキナカ探検。朝はパン屋、コーヒーショップに人が来るものですが、『満』という和風天然酵母のパン屋に行列ができているので、買ってみました。醤油味のゆで卵入りのパン(160円)、高菜パン(150円)。
夜急いで帰宅し、近所のビュッフェの店に。昼、夜それなりに混んでいるお店だったのですが、本日はわれら一組のみ。席に座り、オーダー取りに来た若い女の子が、「食べられる分だけお取りください。」なんてお決まりなんだろうけれどよけいなセリフを言っていく。ビュッフェで今どきこんなセリフを聞くのは10年以上ぶりかも。中央テーブルに置かれた料理は冷たいし、われらのために作ったパスタが温かいのみ。中身なしのフリッターのイタリアンの料理って何?冷めてるし。材料代を低くする努力が丸見えのものばかり。蛋白質は80%チキン!おまけに消費税が外税。これって違反じゃないの?心が冷えた夕飯でした。
左上のおやきの形をしているパンの中にはきんぴら、高菜などものがあります。その下が醤油味ゆで卵入りのパン。
高菜パン。これだったらおやきのほうがおいしいし、高菜の味付けが特徴なし。少々ちりめん入り。
12/11 キティちゃんvsペパーミント・パティ
3週続けて病院へ。診察、検査、診断。
同じ時間帯に20才ほどの女性2人組みがいました。。どちらかが付き添い。仲がよいのか、いっしょに診察室まで入っていこうとするほど。2人ともヴィトンのバッグを持ち、そのうち1人は黒いダウンジャケットに黒いスウェットのジャージ、素足にキティちゃんの健康サンダル。徹底している。
夜、パワーヨガ50分、ピラティス50分。ピラティスは初めて。
先生のこと、娘がスヌーピーに出てくるペパーミント・パティに似ていると言う。顔かな…と思っていたら、顔も似ているが、表情、話し方(もちろん日本語吹き替えの声優によるもの)がそっくりとのこと。思い出したらまさにそのとおりで爆笑。スヌーピーファンならではの目のつけどころ!スヌーピーのビデオを見ている人でなければわからない話です。ペパーミント・パティは高慢ちきだけど憎めないキャラクターです。
 
12/5 真っ黒な柿
をわけていただきました。おもちゃのよう。真っ黒いスイカ、デンスケスイカの柿バージョン。
普通の柿と違い、中は沈んだカーキ色のような。味は既に干し柿風。
最近のニュース。かけこみ出産が増加。なんせ妊婦の健診は自費。私がお世話になった頃は1回5,000円でした。生活のたいへんな家庭ではそうなると出産時初めて産婦人科にかかる、なんていうこともあるのだという。産科にしてみたら、いきなり分娩患者がやってきたら困る。少子化対策には、まずこの妊婦の定期健診、無料にしてみたらどうなのでしょう。
12/4 納戸町 LASTORICATO
野菜のおいしいレストラン、市ヶ谷のラストリカートへ。納戸町とは、なんとなくよい地名です。近くには箪笥町もあります。
当日2時間ほど前に予約を取り入店。禁煙席には誰もおらず不安になるも、7時半には満席になりほっと安心。人気があるのなら間違いはない!
メニュー選びがたいへん。アミューズ3種、前菜(冷前菜・温前菜各1種)、パスタ、メイン料理、デザートをたくさんの候補の中から選びます。ちなみに隣のテーブルの外国人男性と日本人女性はメニュー選びに40分もかかっていたような…。横の女性二人組みも30分かかっていたような…。
料理と料理の間がゆったり。2時間40分ほどの食事時間はここ数年なかったかもの、長さでした。久しぶりに味わうお食べ地獄。こんなにたくさん出てもいちばんボリュームのないコースなのです。ちなみにアラカルトで取るとかなり割高。
このお店はオーダーストップ夜11時半で、1時まで営業。どうにか2回転できるかどうかです。ゆっくり落ち着いた時間を過ごせました。うんとお腹をすかせていくお店です。最寄り駅は大江戸線神楽牛込駅。
かぼちゃのスープ。
寒い時期うれしい。
アミューズ。これが前菜でも十分。サーモン、生ハム、野菜のピクルス。かぼちゃのピクルス珍しい。きつめのビネガーが食欲を引き出します。 自家製のグリッシーニ。
月型、星型の小皿は何?と思っていたらオリーブオイルが注がれて。シチリア産、サルディーニャ産です。
冷前菜、鮮魚のカルパッチョ いろいろなお野菜とサラダ仕立てに。 上の葉っぱの覆いをとります。厚めに切った鮪の燻製が。にんじん、蕪など生。 温前菜、三重県産的矢牡蠣とフレッシュトマトと香草パン粉をのせたオーブン焼き。
焼きたてパンはライ麦パンと、
ローズマリー入りパン。
美味しい野菜とパルミジャーノの
スパゲッティ。野菜もアルデンテ。
本日の鮮魚と
美味しいお野菜のグリル。蕪のクレーマが切れにんじんのクレーマに。
ミラノ風カツレツ 
オレガノとトマト風味のソース。
牛肉の中にはトローリチーズが。
イタリア産ヘーゼルナッツのジェラート砕いたプラリネと暖かいエスプレッソをかけて。苦いエスプレッソとカリカリプラリネ、ジェラートのマッチング。 熊本産の元田さんのイチヂクの白ワインゼリーよせバニラジェラート添え。いちじくもたっぷり1個入っていました。ミカンシャーベットとリンゴ、巨峰。
カプチーノ! 最後の最後のお菓子。バターチョコレートとアーモンドのフロランタンとイタリアンっぽいお菓子。 お店の外観です。
12/3 都内で焼肉ディナー
子どもたちが集まるとどうしても…焼肉コースです。夕方6時に息子から電話があり、それから集結。会社から南青山の店に5分で到着。くやしくも本日タクシー代値上げの日。初乗り710円。その後90円ずつ。
ほぼ同じ集合を同時にかけて、かなり遅れて到着するのは娘です。CDとパンツ交換。槇原敬之がエーベックスに入ったと遅ればせながら知りました。
↑マッコリで乾杯。ここのマッコリは冷えておりません。軽くて飲みやすい。→ 生牡蠣がおいしい。すだちをかけて。明朝の肌の調子が楽しみ。
葱ちぢみは絶妙のもちもち感。小さなたこが入っています。もちもち〜。 チャプチェ。定番です。本日はきのこのバターホイル焼きも頼みましたが、パスタの入っていないきのこスパゲッティみたいでした。 トウフココナッツミルクは中に四角く固められたココナッツのゼリーがあって周りまたココナッツミルクがあります。
12/2 TVソロモン流松居一代
日曜の夜人気のあるのはTBS「情熱大陸」。ジャンルを問わず活躍中の人物に密着します。この日は着物スタイリストの話でしたか。AQUOS液晶テレビCMで、黄色で埋め尽くされた画面の中薄紫の着物を纏った吉永小百合、その着物をスタイリングした人。「ツゴイネルワイゼン」を観てこの仕事に就く。願いは映画での仕事。まさにその仕事が舞い降りて1ヶ月間着物を集めたのですが、話はなかったことに・・・。色気のない着物選び?を感じました。
が、それよりも東京12チャンネル船越栄一郎司会のゲストは松居一代…。パワフル、圧倒される。松居棒で掃除の神様、年間100本?の講演会、北海道だろうが日帰りし6時には家族と夕ご飯。掃除好きは競艇選手の父のため、勝負師の家はきれいに磨かれていなければ運が落ちるということで身についたとか。自分、夫のプロデューサー。しっかり近日公開の夫主演の映画の宣伝までこなしました。ご本人、洋服のセンス、もう少し品があればよかったのですが。
pageup