2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
  1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月  
  4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月  
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月  
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月  
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月  
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月  
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月  
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月  
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月  
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月  
2008年8月
        1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
8/31 電車は苦手

久しぶりの電車利用。日曜日なので通勤電車でもなくゆったりと移動。まず横浜。持参のPCが立ち上がらない。千葉に向かう。横須賀線に乗らなければならないのにうっかり東京駅へと思い東海道線に乗ってしまう。そのため東京駅では総武線ホームまで長々と移動。さらに成田空港行きでもいいのに、千葉は通らないと思い、見送り、結局20分近くホームで待ってしまう。行ったことのないところに電車で行くのは難しい。

子供の席取り行為は眼を覆いたくなるほど。いっしょの親は「でかしたぞ。」というとこなのでしょうか。
電車の中で、芥川賞受賞、初外国人の「時の滲む朝」を読みます。読みづらい文体。こなれていない。受賞の理由として書くべきことのある強みということだけれど、熱意は伝わらず。

8/30 黒蜜きなこアイスはおいしい。
ちまたで流行っているデザート、黒蜜きなこアイス。先日JA直売所で買った黒蜜を使い、バニラアイスで簡単にできます。近所のコンビニまで娘とアイスを買いに。子供が幼稚園生の頃作った幅10センチちょっとの小物入れ。当時6,7個は作ったはずですが、手元に奇跡的に残っているのは1個だけ。お金と鍵を入れて。娘が欲しがっています。アンパンマン、いまだに人気です。
8/29 移動日
今日もすっきりしない空模様。グレーの雲が遠くに見えます。今咲いている花は鶏頭やこの白い花。秋明菊。お茶の席にも使われるものらしい。今日は移動日。友人と会い、そのまま水戸インターから横浜へ。守谷SAで東京方面で光る稲妻の移動を待ちつつ休憩。そのためか大雨にも合わず横浜到着。夜中、明け方雷鳴がずっと聞こえる。
8/28 ゲリラ豪雨
今週はずっと天気が悪い。雨が降り陽が差すと湿度が上がる。夜になり遠くで雷が鳴り出す。大雨注意報。ゲリラ豪雨。1時間に50mmの降雨で滝のような雨だというのに、日光では120mm、つくばで100mm。数年前から夏の時期の大雨。アジアのスコールのようで、日本も亜熱帯化してきたのかと思った。が、都市部について言えば、ヒートアイランド化した地域には違う風、違う気流、違う雲が発生し、雨を降らせるとのこと。雨、家にいる分にはいいけれど、外に出るとなると憂鬱・厄介。
アフガニスタンの伊藤氏、一時信頼できる筋からの情報として無事のニュースが入ってくるも遺体が発見される。気まま旅をしている人が救出される一方で、人道支援を行っている人が犠牲になるのは悲しい。
8/27 今日の虹
久しぶりの晴れの一日。雨も降っていないのに虹がかかりました。不思議です。
今日はリヴィン?へ。旧西友の場所。友人が働いているブティックへ。ついでにブラウス、ボトムなど購入。夕飯はエビフライ・庭のナスフライ、卯の花など。JAの直売所で種調査。ほうれん草、いろいろ種類ありましたが、アメリカ産ばかり。日本ほうれん草と書いてあってもアメリカ産。
8/26 秋雨の中の晴れ間。
母が植えたいと言っていたほうれんそう。スーパーで種を買ってきました。日本古来のほうれんそうの種は置いておらず。おまけに産地はデンマークです。1ヶ月ほどで育つとのこと。
昨夜は「霧の火」という日テレの戦争特集ドラマを見ました。南樺太真岡郵便局で昭和20年8月20日に自決した9名の乙女の話。「フィクションです。」というテロップながら、実際起こった題材を基にした話。細部は事実と違うところも多いのでしょう。今夜は「ほんとにあった怖い話」。ホラーは怖いのでほとんど見ません。
8/25 残暑はいずこ。
北京オリンピック閉幕しました。何でもいいからテレビ見よう、と思った時の害にもならなないちょうどいい手ごろなものがなくなってしまいました。「感動をありがとう!」というセリフに辟易しつつも、国の代表になってきた人たちの顔立ちの凛々しさ。それにもまして女性選手が美しくなってきたのも加わり、魅力的なこと。
日本はメダル数が前回アテネの時よりも減ったとのことですが、増えたような錯覚をもちました。それにしても中国のメダル数はすごいです、恐ろしいほど。
本日のランチ。ローズ・ウォーター、生ハム、エビの前菜サラダ、スズキのトマトバルサミコ酢ソース、デザート(マンゴープ
リンココナッツミルクソースかけ・イチゴのミルクシャー
ベット・チーズケーキ)、カフェラテ。マカロンをサービス で。1,700円。県庁の東側方面の一角、不思議な建物(maple farm's)が数軒建っており、その一つ。L'ami du Acucinne(アクシーヌの友だち?意味不明) というフレンチレストランにて。2時半の入店のためか、お客は他に一組のみでした。ボリュームたっぷりで満足。都会の立地であれば混むのでしょうが。今週はずっと雨のようです。
8/21 今日もまた雷!
昼間、区役所で用事を済ませます。とにかく多い高齢者。久しぶりの駐車場は機械式になっていました。駐車場のおじいさんの取り仕切り、味があったのに…。
夕刻から実家に移動。横浜首都高湾岸線、乗ったとたん、強風に煽られます。道路に紙くずやら飛んできます。ベイブリッジ、つばさ橋ゆっくりと走行。遠くに稲光。これで大雨になったら怖いと思いつつ、羽田付近で大雨に。ほっとできるのがトンネ ルの中。首都高に入ると渋滞。時間をずらすべきでした。首都高を抜けると雨からは逃れ、のんびり運転。
右の写真は16日の雷で、落雷した給湯設備の基盤。この夏は落雷で同様の被害を受けている人が多いとのこと。火災保険のため写真を撮ります。
8/20 久しぶりの横浜
刺身盛り合わせ 健康雑穀サラダ だだ茶豆
栃尾の油揚げ えぞめばるの煮付け ズンドュブチゲ
暑い。西口繁華街の八吉へ。
ビールで乾いた喉をうるおして。その後、黒糖焼酎。仕上げは甘いもの。CIALのFUJIYAへ。
イチゴのケーキ バナナキャラメルホットケーキ
8/13 お盆
朝6時に家を出てお寺に。駐車場には車がたくさん。日本人は無宗教と言いつつもお墓参りには忠実。
午後、ちびっこモンスター登場。標的を見つけた時の顔。冷蔵庫の氷のありかをつかみ、口に入れて、私のところで口から氷を出してプレゼントすること数回。親しみの行動らしい。
庭で水撒きしていると、通りがかりの自転車の人が、縁を覆う花咲かせる草について質問してきます。名も知らぬ花。一株植えたのが猛烈な繁殖力で当たり一面に。「お持ちになりますか?」と言うと、いちばん言って欲しかった言葉とばかり「はい。お願いします。」と満面の笑み。あとは母が小さなダンボール箱にシャベルで詰めてお渡し。バジルがもう限界状態。早く摘まなければ。花まで咲かせています。
8/12 食べ物ばかり
鹿島米菓のおせんべい。揚げていないかき餅煎餅と黒糖を塗りつけた煎餅。侮れないおいしさ。昼はボリューミー冷やし中華を、野球横浜高校vs広陵高校戦を見ながら食べる。横浜高校勝利!ブルーベリーの実が色づき、収穫しなければ次が出てこないと教わり、摘み取ります。 家のブルーベリーの木には2種類あり、甘い実をつけるものと、そうではないただ酸っぱいだけの実をつけるものがあり、摘み取りながら味見して確認。ブルーベリーの観光農園があるけれど、やっぱりおいしい木を植えているのかな。夜のTBSテレビ。安住さんと丸山弁護士が宮崎に行っていました。先日宮崎高千穂峡を訪ねた際、ここに丸山弁護士が来たと聞いたけれど、まさにこれを収録していたのでしょう。
8/5 合掌
子供たちによる花火。線香花火がきれいでした。
8/4 伊勢屋さん
本日3時間ほどの睡眠で、東京経由水戸へ。病院見舞いの後、伊勢屋さんへ。店頭のガラス窓からお団子、草もち、お稲荷さん、海苔巻き(干瓢)、おにぎり(醤油味のもち米)、大福、あんドーナツが見えます。暖簾をくぐり、購入。「あやめ」とはみたらし団子のこと。
8/2 a-nation at 宮崎
九州におとといから上陸中。本日a-nation満喫してきました。そのまんま東、頭かぶりもの、作業服でステージ上に現れました。なんかうれしかったな。安室奈美恵がトップ。AAA、TRF、大塚愛、倖田來未、Exileがトリ。「毎年暑くて来るもんか」と思うa-nation、今年は宮崎くんだりまで来てしまった!もう打ち止めです!!
撮影禁止の会場、酔っていた勢いで携帯電話で東方神起をパチリ。韓流スターがおばさん軍団に受けているように、こちらも年配のファンがいるようです。
pageup