diary Index 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
  1月 1月 1月 1月 1月 1月
  2月 2月 2月 2月 2月 2月
  3月 3月 3月 3月 3月 3月
  4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2008年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
12/29 久しぶりにテレビねた

今年逝った人。年末いちばん驚いたのは飯島愛孤独死、変死。引退時の理由があまりはっきりしていなかったため、他に理由があるのではと当時思う。でも結局、そのはっきりしない説明、病気になったこと(病名ははっきりと明かさず、腎盂炎?)、芸能界は競争が激しく生き残っていくのがたいへんで、身を削るように生きていくしかない、ということであったが本当であったのか。行政解剖後も死因不明。119番もダイヤルできなかったのだろうか。高級マンションに緊急ブザーはなかったのだろうか。そして無条件に頼る人はいなかったのだろうか。東京砂漠。
赤塚不二夫「これでいいのだ。」という名言。筑紫哲也、メディアを紙面からテレビに移動しての比較。何も

語らなくても語るTV。福田前総理、食事風景を取りたいという申し出に応え、朝食、生卵をかき混ぜご飯にかける。そして器に残った卵の残りを拭うため、そこにご飯を入れ戻す。しゃべらずとも倹約の心が伝わり、それは緊縮財政にも現れていた、と。
久しぶりに夜SMAPを見る。その後の西島秀俊のドラマを見逃さぬために。ビストロスマップに佐藤浩一・宮崎あおい、次に引退した清原和博。番長、怖いイメージの清原。トークの中居くんがいい部分を引き出していく。野球ファンの中居くんならでは。そして大阪人ならではのぼけとつっこみを心得ている清原。好感度アップしました。

12/28 姉妹対決

昼にうどん。塩町館で買ったきたうどんで。姉にメールしたら張り合ってきました?

12/26 強風冬晴れ
さざんかがもう満開になり散り始めています。寒い時期に咲く花、貴重です。
Rはおしゃべりエルモ対決。
昨日Rの弟誕生です。2152グラム。ビデオで撮影してきたのを見せてもらいます。Rはぐんと語彙が増えて、一度聞いたら即マスターしています。子どものうちは脳細胞が増えるという事実、まさにそれです。
12/24 これまでありがとう。
10年近くお世話になった車にさようなら。記念撮影です。この8ヶ月は大活躍、1万キロ以上走ってくれました。
12/22 横浜中華街へ
久しぶりに横浜中華街へ。「天仁茗茶」で烏龍茶、ジャスミン茶を購入。中華街東門近くの「悟空」で茶葉をチェックするが安っぽさ感がある。パッケージの、店キャラ付きのシールもよくない。
お気に入りの市場通り。菜香市場通り店はいつの間にか消えてしまったらしい。鳳城酒家過ぎ、四五六菜館本店に行くつもりが、店と店の間にある縦看板で勘違い、店先でサンプルを見ていると、店のおばちゃんに呼び込まれてし
まい、手前の彩鳳に入ってしまった。店内ピンク、ブルーの模造紙を小さく切ったような紙に”彩鳳名物の○○”と貼られている。オーダーしてからミスに気付く。
豆苗の野菜炒めはさっぱりしていておいしい。酢豚は珍しいケチャップ系。おこげ、揚げ油がきつい感あり。体調不十分のため、本日料理に勝てず。娘の風邪がわずかに感染ったのか。青島ビール、紹興酒を飲む。
12/19 静岡からの贈りもの
昨夜最終ウィング号で帰宅。懐かしいウィング!駅を降り、今日のスポーツ新聞買いに走る、走る。ローソンでは夕方にその日のスポーツ新聞回収されて、日付前から翌日の新聞のみ。セブンイレブンでもチェック。あった!購入です。帰宅してからパソコンかじりつき。新生DA PUMPがんばれ〜。
そして明けて午前中。待ちに待ったみかん到着。冬はみかん。はずせない。みかん食べれば風邪知らず。みずみずしいのなんの、甘いのなんの。Fさん、ありがとう!ふがふぐ。
12/18 都内忘年会
夕方、久しぶりの山手線品川〜渋谷。ラッシュの時間とはいえ異常なギューギュー詰め。事故でしばらく止まっていたのだろうか。さらに五反田でドアに荷物がはさまったまま動き出し急停車。しばらく待つ。通勤電車のストレスはどれほどのものか。座っているおじさんが野菜の勉強をしていた。
渋谷の雑踏から焼肉店へ。マッコリ、 グレープフルーツ

サワーを飲む。肉のトッピングに白髪葱の唐辛子和えと青葱があり。風邪予防にもよさそう。生グレープフルーツ絞りに励む兄妹。
時間調整のため書店で「『マリコレシピ』マリコ料理家デビュー!たまに料理をする人のための、うんと手間とお金をかけるレシピ!マガジンハウス」をチェック。マガジンハウス、売れればいいんかい。(売れてなんぼだす。)

12/16 血液型
娘がベストセラーの「A型 自分の説明書」の本をもらってきた。参考までに・・・速読。当たっているところもある(資格取りに励むところ、雨の音が好きなところ)し、でも、当たってないところ(B型が苦手)がほとんどだったかなー。何せ、A型の典型のように、きっちりしていないしなー。
冬晴れ。今日から寒波。
夜、日テレ「1億3000万人が選ぶベストアーチスト08」を見る。日本の人口そうなったんだー。私、選んだ覚えもないのにカウントされているのかなー。数組ごとに出てきて歌うジャニーズタレント。この番組はジャニーズの牙城。
12/14 サプライズランチ
久しぶりに朝7時「ボクらの時代」藤木直人×生瀬×フジテレビ社員。おもしろそう。イケメン藤木にツッコミ。「黙っていたほうがいい。」と言われるハンサム男。「黙っていると怒られる」それ以外の男。「題名のない音楽界」上妻宏光、中孝介ど真ん中。中孝介の歌でNHK『ジャッジ』を思い出す。西島秀俊よかったなー。
今日は東銀座「花蝶」でランチです。帯広のNさんと6ヶ月ぶりに再会。
Nさん選択の店です。日曜ランチ、開店していて予約の取れるお店がなかなかない中、おかげさまです。このあたりは新橋芸者たちの街だったとか。宮本亜門が以前プロデュースしていたとのこと。日本風の建物の中、玄関、靴のまま段差を上ります。いったん待合室で待ちます。すぐに地下の広間に案内されました。地下、1階には個室もあります。10人ほどのグループはじめ、女性客が多い。

お昼のコースを。 お酒はワインのテイスティングセット。シャンパン、白ワイン、赤ワイン3種楽しめます。うっかり見逃しているとNさんが「これがいいんじゃない?」と勧めてくださる。
何かペースト状のものを塗ったカナッペ。肉臭さがなかったのではないのでリエットにあらず。
子持ち昆布、湯葉、牡蠣の白和えに椎茸の含め煮。このようにちょこちょこ料理がのってくるのが楽しい。取り分ける必要もないし楽。築地そばなので築地仕入れのお刺身はひらめ、ヒラマサ、エビ。白身魚のウニソース。これがおいしかったです。ブルーベリーを凍らせたもの。

このところ胃が大きくなったようでばくばく食べられます。国産牛ステーキ、柔らかい。ご飯といっしょに、マグロの山かけ、シラスと大根おろ
し、おしんこなど。デザートはフルーツと豆乳ゼリー(ほとんど甘みなし)黒糖たれなど。満足。Nさんとの会話も楽しみました。
店内のインテリア、襖にはこのような水墨画で鳥の絵が。立体感があります。そして入り口にあるこのお店のロゴ、きらきらしています。
襖の水墨画。
ロゴ。
入り口。
玄関入ってすぐバーあり。隠れ家的お店。
預けておいた濡れた傘がほぼ乾いてきちんと折りたたまれていました。傘立てに置いておくのとは全く違います。楽しいランチでした。
帰り道、地下鉄入り口近くの岩手物産館「銀河プラザ」へ。雑穀もいろいろ置いてありました。銀座の端にあっても信じられないほどの人気のお店でした。びっくり。
水を溜めた鉢には
バラの花びらが沈む。
「銀河プラザ」
わかめとベーコン購入。
Nさん手作りのもの。パン5個入りとジンジャークッキー。ふっくらおいしい。 イタリア土産石鹸もいただく。
12/12 秋田から届いた!
待望の”りんご”です。りんご大好き!I love Apples! J'adore les pommes! 蜜たっぷり、ハート型。りんご食べれば医者青くなる。
秋田美人のSさんから。
折りしも静岡の知人はなんとみかん農園主になったとのこと。農産物を生み出す知り合いはありがたい。みかんにも会いに行くぞ!!!
12/11 急遽都内
昨夜横浜へ移動。今朝急遽16年来の友人と4年ぶりほどに有楽町で再会することに。ランチ・・・イマイチでした。メインのラザニア、麺がふにゃふにゃ、パンのお粥みたい。ごめん。今度はベターな店で。折りしも今年お互い片親を亡くす共通の話題に。
その後地下鉄を乗り継ぎ小石川後楽園の紅葉を見に行きました。ペンション世代のカメラ爺婆が三脚を持って移動しています。一通り見て入り口の涵徳亭でビール(なんと驚きの良心的プライス315円!)で喉の渇きを癒します。帰途、どうやって電車乗り換えすればいいのだろう?と悩み、東京駅に向かいたいのに間違って池袋方面に乗ってしまい新大塚、地上に出て引き返す…。ふー。
12/10 カルチャーセンター大好き
このお盆、どんなにお茶をこぼしても横付けのチューブからどんどん排出されるしくみの優れもの。
昨夜はずっとざーざー雨だったのものの朝から快晴。
旧茨城県庁。取り壊さずに観光センターやNHK文化センターなどが入っています。本日は中国茶の1日体験教室です。中国茶器2セット購入したもののどちらも未使用。淹れ方がわからない…。講義は茶葉さらっと学び、関連の何種類かを試していきます。ついでに実際に淹れてみることにも挑戦。ぐつぐつ煮えたぎるお湯を急須ともう一つに入れて、捨てて、茶葉を入れ吹きだすようにお湯を入れ移し変えて。忘れないうちに実践してみなければ。中国茶、ひじきのような形状のものは香りを楽しむもの、ぼとっとまとまった形状のものは味を楽しむものであるとか。香りの強い個性の強いものが好きみたいです。講師は「獅童の会」に入っているそうな。
12/8 快晴
朝起きると、霜が降りていました。大洗海鮮市場横、海鮮丼屋にて。海鮮丼が名物らしい。きんきの煮魚定食、お刺身定食です。きんきの煮魚は、頭の部分だけ・・・。そういうもの??刺身付きというが、同じくきんきのお刺身。それぞれ1300〜1500円ほど。仕事合い間の立ち寄り客も多い。ご飯を大盛りによそっていたので、少なめにとお願い。併設の市場…、現地で捕れたものよりよそからもってきたものが多いようでした。
ブルーベリーの木が
紅葉しました。
さざんか。
たくさん蕾あり。
葉物野菜が5種。 グロな画面。
泣いているエイさん。
12/7 太平洋側は冬型の気圧配置
寒いけれど晴れ!遠く筑波山が見えます。冬は見える日も多いことでしょう。干し柿ができていました。糖分の粉がふいています。柔らかく甘い。自分で作ったものは愛着があります。
12/6 久しぶりの水戸

朝NHKで鎌倉長谷寺の紅葉ライトアップ情報あり。ただし本日まで。夕刻5時前に参拝者を全員出してから、再び5時に開門しライトアップ見物の人たちを無料で招きいれる。五千人?ライティング担当の人(業者?)は毎日紅葉の状況を見て光を当てる場所を変更するそう。
夕刻移動。首都高速箱崎あたり渋滞の赤ランプ。柏あたり覆面パトカーにつかまる車。コワイ、コワイ。
友部SAでクリスマスの電飾。やはり道路公団は使い道のないお金が余っているのだろう。近寄ると人影。私のように写真を撮っているのかと思いきやタバコ族でした。駅近くで時間が余ったため、一般通行禁止の橋を渡り、何十年ぶりに母校敷地内に踏み込む。応援団部室、通用道路のあたりには新校舎建築中。

2010年10月水戸城跡なるものを撮るために訪ねましたが、結局、当時を偲べるのはこの薬医門のみ。

この城門は、旧水戸城の現存するただ一つの建造物です。…城門の風格からみて橋詰御門、すなわち本丸の表門と考えられる。永らく城外に移されていたが、昭和45年4月17日、水戸市指定建造物となる。昭和56年9月、この城門にふさわしい旧本丸の入口に近いこの場所に移築、復元した。その際部分補修をするとともに、切妻造の屋根をもとの茅葺にかえて銅板葺とした。右写真は本丸越え、二の丸越え、三の丸にある弘道館。

12/1 師走ハイル

『252生存者あり』を宣伝する伊藤英明をTVで見ます。伊藤英明は凝り性、コレクターのようです。海猿で潜水士レスキューをやっていましたがマウイでのドキュメンタリー撮影時にリブリーザーにはまったのこと。リブリーザー??ダイビングをする時には呼吸用の酸素のタンクを背負いますが、リブリーザーは自分の吐き出す二酸化炭素を循環濾過し吸う酸素に変える機能がついたもの。タンクより軽い?と単純に考え

ますが、20キロ…。タンクより重いです。泡がでないためイルカ、鯨にストレス与えず接近可能。ただし高価100万円以上、おまけに習得もかなり難しいとのこと。伊藤英明は1ヶ月訓練したとか。(PADIインストラクター資格をを持っていても。)軍事用に開発されたためテロ防止のため一般の人がすぐに飛びつけるものではないです。

pageup