HOME    diary FILM  BEADS   野菜ビジュー   エコ学   漢方   料理本

柑橘王国えひめをまるごと楽しもう!in 愛媛

1日目 2日目

1日目。野菜ソムリエ、コミュニティ東京からの誘いででかけます。
羽田空港 スターウォーズの飛行機 松山空港到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛空港内のいろいろ

みかんジュースタワー、キャラクターみきゃん

【愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所春季公開セミナー】(宇和島市吉田町)にてみかん食べ比べ

みかんセンターの外観

みかんのオブジェが目を惹きます

パンフレットから

柑橘にはたくさん種類があり、10月から6月まで出荷されます。ない時期は7〜9月だけです。

 

愛媛県農林水産研究所の野菜ソムリエ伊藤史朗(フミアキ)氏から懇切なご説明いただきました。

現在、売り出し中の4品種
媛小春から試食

ブラッドオレンジのモロ

 

小ぶり、あまり出回っておらず

中間母本農6号
たまみ
愛媛43号
愛媛44号
甘平
ブラッドオレンジのタロッコ
あすみ

愛媛45号

これ、おいしかった

河内晩柑は認知症にいいらしい 機能性成分 ブラッドくん、ちょっと怖い
壁際はパネルと食べ比べのない柑橘

みかん研究所を出ようとすると暴風雨

【卯之町古民家カフェ「池田屋」】
旧暦なのでまだひな人形が
飾られています
以前は造り酒屋でした ニノファーム二宮新治さん
ランチ 歓談 ジュース飲み比べ

サイフォンで入れたコーヒー付のランチ1000円

 

ジュースの採点

生産者を前に言いづらい…けど、しっかりと。ジュースはふだん飲みませんが、なんとまあ、おいしいこと。濃いのに、じんわりすんなりと体に染み込んでいきます。

 

隣の建物 隣の建物内の野菜お雛様 町並み保存地区
古民家カフェ「池田屋」 古い町並み
標高200メートル、寒い
古い建物がそのまま今の使われている。明和7年(1770)建築の末光家住宅をはじめ、江戸から昭和初期の商家が残る。

【松山市農業指導センター】に向かう

途中のPA内の「恋人の聖地」鍵がたくさん繋がれている

松山市農業指導センターに到着

ハウスが立ち並ぶ、隣にはため池

アボカドの花 どんどん伸びる タネ
  挿し木をして、成るアボカドを調整  
たわわに実る ひょうたん型のアボカド ライムの花
ライムの花、葉っぱの香りが爽やか 玄関のポスター アボカド試食タイム
主幹 柴竜巳氏がカット
 
国産アボカドの味はとろけるよう 瓢箪型  

日本アボカドサミットin松山が開催されました

日本国内から各地の生産者が集まる

【道後温泉の宿に向かう
松山市内の路面電車 レトロ ブラタモリで紹介されました
さらにレトロ 松山⇔道後温泉間 道後温泉駅
道後温泉駅 旅館「道後やや」の入り口には
みかんの蛇口
松山市内から近いので
シングルルームも多い
本日の夕食【道後麦酒館】
坊ちゃんビール 名物じゃこ天 鶏皮
 
  こんにゃく刺身 紋甲イカとアスパラ炒め

チョコビールとかピルスナーとか…

名物鯛めしいただきました。

 

 

 

ホビーラホビーレ(手芸材料キットメーカー)で作った姫ダルマは愛媛名物ということで連れて行く。地ビールと共に記念撮影。

道後温泉、蜷川実花デコレ 明朝行こう  

一六タルトも目の前。

このまま宿へ。徒歩、3分ほど。就寝。

>>2日目
pageup