HOME    diary FILM  BEADS   野菜ビジュー   エコ学   漢方   料理本
こちらはよその人の区画のトマトです。きれいなトマトを撮影。 7月後半の大雨、8月1日のニュースでは冷夏のため野菜高騰とのこと。映るトマトはピンク色で熟していません。 8月後半までひたすら収穫、8月末からは秋・冬ものになります。 2013年8月1週目です。
2014年春、体験農園3年目です。
2014年3月第2週

ジャガイモはいちばん東。タネイモを2分の1にカットし、9個植える。間に肥料を置く。

ホウレンソウ、カブ、コマツナは3条に種蒔きし、ネットをかぶせる。ホウレンソウの場所にのみ石灰を撒く。2時間ほどで終了。

すがすがしい天気の中、気持ちよく作業。今年もたくさんの野菜が収穫できますように。
2014年4月3週目です。
大根、ブロッコリー育っています 小松菜、カブ、ホウレンソウ つるありインゲン、モロッコインゲン
ジャガイモ(男爵)もしっかり育つ
2014年4月4週目です。
トマト、奥にナス、ピーマン コマツナ・カブ・ホウレンソウ つるありインゲン・モロッコインゲン
里芋・八つ頭も植え、畑の畝ははすべて植え終わりました。
2014年5月5週目です。

小松菜から伸びた菜花。モンシロチョウがひらひらと。

今年は、小松菜、カブ、ホウレンソウが大豊作でした。

2014年6月1週目です。
モロッコインゲンすくすく トマト・キュウリ キュウリの花
モロッコインゲン花 モロッコインゲン花 トマトの花
ナスの花 トウモロコシ 小松菜の花
ブロッコリー収穫。春のブロコリーは青虫が多く、苦手でしたが、今年は寒冷紗をほぼしっかりやっていたためか、今のところほとんど見かけず。寒冷紗の中でひらひら飛ぶモンシロチョウは見かけましたが。
2014年6月3週目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガイモ2株のみ掘りました。ブロッコリー摘み取り後の株に小さな実がなっており収穫。そのほか、ナス、モロッコインゲン、キュウリ、ミニトマト3個。

2014年7月1週目です。
ネギ苗を植えます。ネギは酸性の土壌を好みます。肥料なしで。

3m幅に一本ネギとカブネギを定植完了。カブネギのほうは間隔を広く。秋以降の鍋ものの必需品です。

7月2週目 台風の後の点検に

トウモロコシが1本影響なく折れていた程度で影響なし。

枝豆が収穫時期。

トマト、ナス、キュウリを摘む。

モロヘイヤもいつでも摘み取れる状態。

7月3週目 この時期は頻繁な収穫作業が必要
枝豆がパンパンになってきたので、2枝のみ残し収穫。夕飯に少し食べ、残りは冷凍しました。
ナス収穫が続きます。モロヘイヤ、かなり伸び出しており、少しだけ収穫しましたが、これも食べきれず、茹でて叩いたものを冷凍。
トマト、ピーマン、ナス、最後の枝豆。天気が不安定なので完熟トマトは残さず収穫。
7月4週目 

トウモロコシ収穫、しわの部分が多い。

 

ゴールデンウィークに植えたトマトの苗からの収穫ももう数少なくなってきました。とはいえ、まだまだ。

8月4週目 
ネギ、ニンジン、空芯菜 ニンジン 空芯菜
里芋 キャベツの苗を16本植える カリフラワー2本、ブロッコリー4本
暑い中の作業、インゲンのコーナー、上部を片付ける。ポール撤去はまた後で。トマト・ナスなどの撤去もそのうちにしなければならない。
8月5週目 
連日雨の中、曇りの日を見つけ、トマトの撤去。中玉はすべて雨に打たれ、割れています。ミニトマトもほとんど割れており、どうにかのものを持ち帰ります。一気に撤去し、インゲンコーナーの柵も撤去。今週は秋野菜の種播きがあります。
9月1週目 
白菜苗植え、ホウレンソウ・水菜・青梗菜・春菊・大根2種の播種で、3畝。大根はマルチを敷き、すべて寒冷紗かける。炎天下湿度の高い中、2時間半以上の作業は応えます。
9月2週目 
ブロッコリー・カリフラワー キャベツがぐんと大きくなっています ホウレンソウ・白菜

水菜・青梗菜・春菊の芽が出ています。

 

モロヘイヤ、空芯菜の収穫

9月3週目 
今週、小松菜・カブ・ルッコラの種播きがあるので、その畝に植えられているピーマン・ナス・モロヘイヤの苗を引き抜きに。ピーマンはまだ花が咲いており、大きめや小さめのピーマンがなっているので収穫。たくさん実ってくれました。空は秋空です。
9月4週目 
春菊・水菜・青梗菜 ホウレンソウ・白菜 ネギ・空芯菜・ニンジン
キャベツ 大根 間引き完了
間引きした大根。同じく間引きしたニンジン。
10月2週目 
青梗菜、水菜収穫。
11月2週目 
小松菜、カブ
大根、ブロッコリーなど収穫
11月4週目 

小松菜、春菊、カリフラワー豊作

     
     
 
 
 
pageup