HOME    diary FILM  BEADS   野菜ビジュー   エコ学   漢方   料理本
ラッピング

2009年受講しました。2時間×6回のレッスン。10,000円。左の2冊テキスト代、材料代込み。

その後、40分筆記試験、80分実技試験で認定代28,000円。

「ラッピング・バイブル」は講師共著の本。

これまで自己流でしか包めませんでしたが、これからはきれいにきちんと包めそうです。

<1>

どんなふうに教えてもらえるのかな。

合わせ包みです。いわゆるキャラメル包みです。包装紙を無駄なく使うというのも大事なことで、紙取りのしかたを学び、最低限の紙に切ります。裏の合わせ部分は右上部分耳を輪にしてきれいにします。リボンの結び方も習います。このリボンは表裏の区別がないので、いつもの結び方で。

ピロー包みです。地、天部分をどのように折り込んでいくのか、教わるととても簡単!!!

<2>

斜め包みです。こちらのポイントはどうやって必要な紙の大きさを決めるかです。ちなみに講座で使用するのは両面テープ。両面テープは優れものです。リボン結びは斜めがけ。そしてサテンリボンで表裏があり、リボンの見える部分がすべて表になるような必殺技を習います。

<3>

風呂敷包みです。こちらは箱の中身を回転させることなく包めるので、たとえばケーキの包装に向いています。包装紙もわずかで済みます。ポイントは包装紙の向きです。リボンは十字がけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<4>

円柱包みです。驚くほど少量の紙で包めます。天と地の中央の穴には共紙に両面テープを貼りシールを作ります。その他、セロハンの袋を使って、ハートの包装、テトラパックにする包装。またぬいぐるみの包装。

+++++++++++++++++

<5>

半球形・プリンカップ型の包み方は円柱包みに煮ています。プリンカップ型はプリーツ少なめに。押さえのシールがちょっとバランスが悪い。

次にペットボトル包み。ワインのおみやげに向いています。リボンカールさせたり、手作りで花を作り飾ります。水色系の包装袋で、父の日のおみやげ向きのようなネクタイをしめる形の包装。紙袋でもこうすると、きちんと包装したのにも負けません。

最後に風呂敷包みの復習。

<6>

花束の包装。カラーの不織布で。茎の元に水を含ませたペーパーをくるんでも大丈夫なように余裕スペースを作っている包み方です。

次回の試験に向け、筆記試験にでる箇所をチェック、その後はひたすら実技練習タイムです。

<7>

試験で包みました。終了後、審査員が紙をほどきつつきちんと包めているのか調べます。表裏、天地きちんと合っているかな。

ラッピングコーディネータとは、何でも包めるようになることを意味します。秋には応用コースもあるとのこと。

pageup